試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年04月06日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840145725

あの女

  • 著者 岩井 志麻子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年04月06日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840145725

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あの女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あの女L、ネタの宝庫で強烈な姿とキャラで虚言病等、こんな人に出会いたくない代表的人物だ。ホントに怪談実話であれば、岩井志麻子さんは彼女によって生き霊を体験するようになったことに。こんな女が世の中渡り歩 あの女L、ネタの宝庫で強烈な姿とキャラで虚言病等、こんな人に出会いたくない代表的人物だ。ホントに怪談実話であれば、岩井志麻子さんは彼女によって生き霊を体験するようになったことに。こんな女が世の中渡り歩いていることにまず驚き。そして自らの生き霊をあちこちに飛ばせる事も凄い。あまりに現実離れしていて笑えても来るが、こんな女に生き霊を飛ばされたら怖いです。 …続きを読む
    ねこにゃん@しばらくつぶ少なめ
    2017年08月27日
    39人がナイス!しています
  • 少し前に世間を騒がせた洗脳騒動のまとめ本。実はあまり内実を知らなかったので新鮮に感じたのだが、何冊もの合本にあたるせいか若干読みにくいところが多かったような。志麻子女史の作品の世界観そのもののようなダ 少し前に世間を騒がせた洗脳騒動のまとめ本。実はあまり内実を知らなかったので新鮮に感じたのだが、何冊もの合本にあたるせいか若干読みにくいところが多かったような。志麻子女史の作品の世界観そのもののようなダークサイド、しかもそれが現実に起きた恐怖ということに凄みを感じる。さすが実録系。読んでる最中に「あの女」が自分の部屋に来るんじゃないか?後ろに立ってるんじゃないか?なんて、わりと本気で怖かったり。読後にふと思うのが、結局「あの女」の目的、欲求って何なんだろう?という点。それが見えないことがますます怖い。 …続きを読む
    荒草ミエル
    2015年12月07日
    27人がナイス!しています
  • 実話怪談としては東京伝説系になるのかなあ?それでもそういう定義には収まらないほど「あの女」のキャラは強烈。「東京伝説」などで書かれている明らかなサイコさんとは違い、どこにでも居そうなキャラというのがか 実話怪談としては東京伝説系になるのかなあ?それでもそういう定義には収まらないほど「あの女」のキャラは強烈。「東京伝説」などで書かれている明らかなサイコさんとは違い、どこにでも居そうなキャラというのがかえって恐ろしい。何となく大学時代にいたメンヘル思い出した。書下ろし部分の大部分を占めるのはやはり漫才コンビOのNさん騒動。別人だと断っているのは断っているけれども…果たしてそれは虚か実か。 …続きを読む
    HANA
    2012年05月17日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品