むしろ、考える家事【電子特典付き】

むしろ、考える家事【電子特典付き】 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年03月18日
商品形態:
電子書籍

むしろ、考える家事【電子特典付き】

  • 著者 山崎ナオコーラ
発売日:
2021年03月18日
商品形態:
電子書籍

家事“に”革命ではなく、家事“で”革命を起こそう!

「家事はもくもくと手を動かし続け、「時短」や「効率良く」を考えながらやるもの、さっさと済ませて次の時間へ行きたい。」そういうふうに家事時間をマイナスなものとしてとらえると、その時間がもったいないではないか! そう気づいた山崎ナオコーラさんは、家事時間をむしろプラスなものと捉えて、楽しい考えごとに使うことに。料理、掃除、洗濯、子育て……日常の家事の時間に考えたことを綴る、新しい視点のエッセイ。

【電子書籍版限定、山崎ナオコーラ直筆イラスト+コメントを収録!】

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「むしろ、考える家事【電子特典付き】」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • そうだねぇ、と思う部分も多かった。出張修理の人って、女の人・おばさんにはわからないでしょ・決定権あるの?と考えてそうだなとは思います。妄想主人公をしながらとか、全然違う事を考えながらする選択物干しは楽 そうだねぇ、と思う部分も多かった。出張修理の人って、女の人・おばさんにはわからないでしょ・決定権あるの?と考えてそうだなとは思います。妄想主人公をしながらとか、全然違う事を考えながらする選択物干しは楽しい。自粛期間中は目を酷使した自覚はあるので、最近は耳にも働いてもらってます。 …続きを読む
    skr-shower
    2021年04月07日
    3人がナイス!しています
  • 「頭を空っぽにしてする」家事をやめる。 「時短」「家電」というアプローチだけでなく、「人間に何かキラリとしたものを与えてくれ」「人間らしさを培わせてくれ」るものとしての、山崎ナオコーラさんの家事の再定 「頭を空っぽにしてする」家事をやめる。 「時短」「家電」というアプローチだけでなく、「人間に何かキラリとしたものを与えてくれ」「人間らしさを培わせてくれ」るものとしての、山崎ナオコーラさんの家事の再定義。 カレーの器の大きさに気付かされる「のりカレー」、水の流れに身をまかすことで創造が始まる「皿洗いでアイデアを出す」、家事分類の新概念「子どもの爪切り」など、どの章も読みやすく面白い。 家事とは他者がいて成立する。分担であり、話し合いであり、協力。もっとも人らしい営みなのかもしれない。 …続きを読む
    manabukimoto
    2021年03月21日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品