試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年03月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
176
ISBN:
9784048969611

むしろ、考える家事

  • 著者 山崎ナオコーラ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年03月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
176
ISBN:
9784048969611

家事”に”革命ではなく、家事”で”革命を起こそう!

「家事はもくもくと手を動かし続け、「時短」や「効率良く」を考えながらやるもの、さっさと済ませて次の時間へ行きたい。」そういうふうに家事時間をマイナスなものとしてとらえると、その時間がもったいないではないか! そう気づいた山崎ナオコーラさんは、家事時間をむしろプラスなものと捉えて、楽しい考えごとに使うことに。料理、掃除、洗濯、子育て……日常の家事の時間に考えたことを綴る、新しい視点のエッセイ。

もくじ

きっかけ/皿洗いでアイデアを出す/料理はパズル/物を増やして、複雑な暮らしを/ポイントを貯めない/洗濯と日向ぼっこ/ローリングストック/家事を「教える」/つくろいもので癒される/レシピを「読む」/レシピを暗記する/世の中をただよう「ぼんやりしたレシピ」を見つける/指示のみで動く/オンとオフについて/家事をしている間も生きている/「基本」の概念/ミシンの祈り/自分が食べたいものを作る/言語芸術としてのレシピ/子どもの爪切り/図鑑読み/家の中、頭の中/エコではない手伝い/「アート」と「ゴミ」の境目/挨拶スキルが上がる/声を低くする/消えない家事/家事と報酬/「おばさん」大活躍/学校の「掃除の時間」/作業用BGM/梅仕事/のりカレー/ホモ・サピエンスと想像力/家事とは何か?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「むしろ、考える家事」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なるほどなぁ…と頷くところが多々あった。ナオコーラさんのような発想の転換をしていたら私の結婚してからの日々は、いや、その前からの年月が違った人生だったかもしれないなぁなんて思った(今更ではあるが)夫婦 なるほどなぁ…と頷くところが多々あった。ナオコーラさんのような発想の転換をしていたら私の結婚してからの日々は、いや、その前からの年月が違った人生だったかもしれないなぁなんて思った(今更ではあるが)夫婦としての自分、母親としての自分、社会人としての自分。自分としての自分…生きてる以上家事はあるよね。家事とは何か!さぁ、みんなで考えよう。ナオコーラさんは「これからは仕事よりも家事の時代だ!」と言っている。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2021年04月16日
    165人がナイス!しています
  • 家事の時間を短くしようとする流れがある。「時短」「効率良く」といった言葉が雑誌に踊る。便利な家電もどんどん出てくる。ってことは、家事はそもそもネガティブなものなのか。仕事は賃金が発生し、社会参加ができ 家事の時間を短くしようとする流れがある。「時短」「効率良く」といった言葉が雑誌に踊る。便利な家電もどんどん出てくる。ってことは、家事はそもそもネガティブなものなのか。仕事は賃金が発生し、社会参加ができている。けれど、無償の家事にはその感覚がない。だから、できるだけ効率良く、短い時間で済まそうとする発想が出てくる。でも、ホントにそうなのか。時短と言ったってゼロにできるわけではない。どうせゼロにできないのなら、時短の工夫に向けていた努力を、ネガティブに捉えていた定義を、根本から見直し、(つづく) …続きを読む
    ぐうぐう
    2021年04月15日
    31人がナイス!しています
  • ○ 家事は、自分を成長させるポジティブなこと。こういう考え方もあるのか~と新鮮でした。私には、家事は時短で楽にパパっと済ませたいものだなぁ💦。 ○ 家事は、自分を成長させるポジティブなこと。こういう考え方もあるのか~と新鮮でした。私には、家事は時短で楽にパパっと済ませたいものだなぁ💦。
    おかこ
    2021年04月16日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品