モサ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年06月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840128193

モサ

  • 著者 山崎ナオコーラ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年06月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840128193

メディアミックス情報

NEWS

「モサ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「親が子を、無条件で愛すと思ったら、大間違い」の一文にグサリときた。遠慮のないナオコーラさんの表現は好きだなと思う。モサの14歳の反発心が我が身と重なると苦いし、こっぱずかしい。家族はデリカシーが無い 「親が子を、無条件で愛すと思ったら、大間違い」の一文にグサリときた。遠慮のないナオコーラさんの表現は好きだなと思う。モサの14歳の反発心が我が身と重なると苦いし、こっぱずかしい。家族はデリカシーが無い。世間は嘘と偽善に満ちている。そんなモサのとんがった気持ちを静かに見守るホシヨミさん。この人の存在は大きい。天文台での出来事に目頭が熱くなった。後半は読み返すうちモヤッとした。カルガリ一族の寿命は80年。急がなくても。って野暮ったいですね。『雪』が効果的に使われていて嬉しい。ナオコーラさんの他の作品も読みたい …続きを読む
    pino
    2013年10月10日
    166人がナイス!しています
  • ファンタジー?児童書?そんなことはどうでもよくなっちゃう。14歳でニートでもやもやをいっぱい抱えてる。モサ。本当は家族が大好きで家族もモサが大好きで。枠にはまらなくたっていいじゃない。見守ってるよ。い ファンタジー?児童書?そんなことはどうでもよくなっちゃう。14歳でニートでもやもやをいっぱい抱えてる。モサ。本当は家族が大好きで家族もモサが大好きで。枠にはまらなくたっていいじゃない。見守ってるよ。いいんだよ。すっと心の中に収まってしまった。ちょっと油断してたかもしれない。良本でした。 …続きを読む
    ひらちゃん
    2017年02月15日
    60人がナイス!しています
  • 14歳のモヤモヤが描かれていて、モサの自分では制御できない気持ち、辛さがよく現れていました。家にも学校にも居場所の無い辛さ。ホシヨミさんがいて、天文台があって本当に良かった。モサには優しい友のハリ君も 14歳のモヤモヤが描かれていて、モサの自分では制御できない気持ち、辛さがよく現れていました。家にも学校にも居場所の無い辛さ。ホシヨミさんがいて、天文台があって本当に良かった。モサには優しい友のハリ君も居る。そして宇宙から落ちてきた女の子も居る。そんな事に気付いたモサ。お父さんもお母さんも妹も、本当は大好きななんだ。 …続きを読む
    ぶんこ
    2017年01月30日
    57人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品