天保院京花の葬送 ~メフィスト・ワルツ~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048935845

天保院京花の葬送 ~メフィスト・ワルツ~

  • 著者 山口 幸三郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048935845

「探偵・日暮旅人」シリーズ著者が贈る、死者の声を聴く女子高生の事件簿。

 天保院京花――死者の声を聴き、事件を解決に導く喪服の女子高生。
 彼女が通う全寮制の女子高では、『学校の七不思議』に沿った奇妙な事件が相次いでいた。
 そんな中、芸術祭でついに殺人事件が起きる。京花は解決に乗り出すことに――。
 事件の鍵を握る七不思議の四番目『化学資料室の不死身さん』の正体とは。閉じられた女子高で起こる悲劇を、果たして京花は止めることが出来るのか。
『探偵・日暮旅人』シリーズ著者が贈る、喪服の女子高生・京花の謎解き事件簿。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天保院京花の葬送 ~メフィスト・ワルツ~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんか読みにくかった。内容的にも魅力がなくて、途中で投げ出しました。日暮~は割と読みやすかったから期待してただけに残念。 なんか読みにくかった。内容的にも魅力がなくて、途中で投げ出しました。日暮~は割と読みやすかったから期待してただけに残念。
    坂城 弥生
    2019年09月03日
    31人がナイス!しています
  • ますますオカルトチックになっていき、あまりスッキリしない読了感でした。巫女の血を引いてる事が判明した京花。母親は行方不明で、まだまだ謎が残ります。 ますますオカルトチックになっていき、あまりスッキリしない読了感でした。巫女の血を引いてる事が判明した京花。母親は行方不明で、まだまだ謎が残ります。
    ぽぽ♪
    2018年06月30日
    21人がナイス!しています
  • 作者は行幸がお気に入り。京花ちゃんの印象が薄くなってる。そして人理くんは何をする気なんでしょうか。続編が読みたい。 作者は行幸がお気に入り。京花ちゃんの印象が薄くなってる。そして人理くんは何をする気なんでしょうか。続編が読みたい。
    てんつく
    2018年12月20日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品