霊能探偵・初ノ宮行幸の事件簿2

果たして、行幸と美雨の出会いは偶然だったのか、必然だったのか――。

  • 著者 山口 幸三郎
霊能探偵・初ノ宮行幸の事件簿2

果たして、行幸と美雨の出会いは偶然だったのか、必然だったのか――。

 スーパーアイドル・初ノ宮行幸には幽霊をこの世に繋ぎ止めている『鎖』が視えるという霊能力がある。幽霊に対して嫌悪感を抱く彼は、芸能活動の一方、この世から全ての霊を祓うため心霊現象に悩む人の相談を受けていた。
 ひょんなことから“霊を惹きつけてしまう”という体質を生かして行幸の助手をする事になった美雨は彼からひどい扱いをされつつも健気に頑張っている。そんなある日、彼らのもとに「呪われた宝石の霊視をしてほしい」という依頼が舞い込んできて――。

文庫売上ランキング

最近チェックした商品