写真民俗学 東西の神々

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年03月27日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
312
ISBN:
9784044002152

写真民俗学 東西の神々

  • 著者 芳賀 日出男
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年03月27日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
312
ISBN:
9784044002152

「民俗学」を体感せよ! 芳賀日出男、95歳。迫力の集大成が誕生!

世界各地の習俗を捉え続けてきた芳賀日出男、95歳。
人と神の多様な交わりを東西の祭礼を通して眺めると、その類似と違いの面白さに驚嘆せずにはいられない――。
400点超の写真と貴重な記録が織り成す迫力の集大成!

(目次)
第一部 神を迎える
 来訪神 柱と塔 火 運ぶ
第二部 神を纏う
 装飾 仮面 人形
第三部 神が顕る
 獅子 龍/竜 巨人
第四部 神に供す
 寿ぐ 音霊 神酒 船
カメラを手にして九十年
掲載主要祭一覧

もくじ

(目次)
第一部 神を迎える
 来訪神 柱と塔 火 運ぶ
第二部 神を纏う
 装飾 仮面 人形
第三部 神が顕る
 獅子 龍/竜 巨人
第四部 神に供す
 寿ぐ 音霊 神酒 船
カメラを手にして九十年
掲載主要祭一覧


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「写真民俗学 東西の神々」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 興味があるところを拾って読んだけど、なかなか面白く、また借りようと思った。日本の風習は離れた土地でもなにかしら似ている気がした。 興味があるところを拾って読んだけど、なかなか面白く、また借りようと思った。日本の風習は離れた土地でもなにかしら似ている気がした。
    ナディ
    2019年11月08日
    28人がナイス!しています
  • 世界中になまはげ的なものはいるんだ!その異形ぶりは半端ない。怖くてなんだかユーモラス。ヨーロッパ各地の、キリスト教以前の民間信仰に由来した祭りに納得の気持ち。神を迎え、纏い、神を顕し、神に供す、そのた 世界中になまはげ的なものはいるんだ!その異形ぶりは半端ない。怖くてなんだかユーモラス。ヨーロッパ各地の、キリスト教以前の民間信仰に由来した祭りに納得の気持ち。神を迎え、纏い、神を顕し、神に供す、そのための祭りはアジアもヨーロッパも日本も、世界中で行われてきた。今までの感謝とこれからの幸せを祈る気持ちは共通している。世界3大宗教ではなく古くからの地元信仰に私は惹かれた。ここに出てくる日本の祭りも信じられないくらいの迫力で迫ってきる。転勤族で故郷のなく、何も知らない自分が残念でならない。ものすごく面白かった。 …続きを読む
    ichigomonogatari
    2019年06月28日
    3人がナイス!しています
  • でかいものが出るお祭りは、特におもしろそうだ。 でかいものが出るお祭りは、特におもしろそうだ。
    onepei
    2017年05月21日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品