2 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年12月26日
商品形態:
電子書籍

2

  • 著者 野崎 まど
発売日:
2013年12月26日
商品形態:
電子書籍

《この本は、すべての 『創作』 の極地に至るものである――》。野崎まど渾身の怪作!!

数多一人は超有名劇団 『パンドラ』 の舞台に立つことを夢見てやまない青年。ついに入団試験を乗り越え、パンドラの一員となった彼だったが、その矢先に 『パンドラ』 は、ある人物によって解散を余儀なくされる。彼女は静かに言う。「映画を撮ります」 と。その役者として抜擢された数多は、彼女とたったふたりで映画を創るための日々をスタートすることになるが――。 『全ての創作は、人の心を動かすためにある』 彼女のその言葉が意味するところとは。そして彼女が撮ろうとする映画とは一体……? 全ての謎を秘めたままクラッパーボードの音が鳴る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 衝撃の事実を突き付けられたと思ったらその後に驚愕の真相を投げ付けられた。  これは天才映画監督“最原最早”の物語。到達点へと至る物語。そしてまだ先に進むことをやめない。  なるほど、確かにこれは今まで 衝撃の事実を突き付けられたと思ったらその後に驚愕の真相を投げ付けられた。  これは天才映画監督“最原最早”の物語。到達点へと至る物語。そしてまだ先に進むことをやめない。  なるほど、確かにこれは今までの集大成なのだろう。でもこれで終わらない。  ここまでやるのか、そこまでするのか、やるだろう、するだろう、“彼女”ならば。究極を追究し、究極に手が届く“彼女”ならば。全ては“彼女”を中心に廻っているかような、いや、全ては“彼女”によって廻されているのか。  面白かった。   これだから野﨑まどはやめられない。 …続きを読む
    nayu
    2012年09月05日
    124人がナイス!しています
  • 荒唐無稽もここまで来れば最早芸術的といえるかもしれない。そして結末はなかなか意表をついてくれる。 荒唐無稽もここまで来れば最早芸術的といえるかもしれない。そして結末はなかなか意表をついてくれる。
    た〜
    2012年09月03日
    119人がナイス!しています
  • こいつはすごすぎる。前5作の野崎まど作品を下敷きにした怪作にして傑作。最後のどんでん返しはこれまでで最大のモノでした。パンドラに入団までは普通に日常モノといった感じなのに最原さんが登場するだけで物語が こいつはすごすぎる。前5作の野崎まど作品を下敷きにした怪作にして傑作。最後のどんでん返しはこれまでで最大のモノでした。パンドラに入団までは普通に日常モノといった感じなのに最原さんが登場するだけで物語が一気に変わるのは見事。一人の天才の狂気が全てを支配している物語だった。全ての存在は最原さんの掌の上を踊るしかできないのか。ラノベ的な軽さもありながら何とも言えない奇妙な感覚も入った今作。スーパー野崎まど大戦とも言える1冊でした。どうでもいいけど在原露さんの本名が普通すぎるのには吹いた。 …続きを読む
    まりも
    2014年07月03日
    110人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品