試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784049128215

2 新装版

  • 著者 野崎 まど
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784049128215

野崎まど6部作最終章! 「究極の創作」に挑む怪作!

 日本一の超劇団『パンドラ』の入団試験を乗り越えた青年・数多一人。しかし、夢見たその劇団は、ある一人の女性によって《壊滅》した。
 彼女は言った。
「映画に出ませんか?」と。
 言われるがまま数多は、彼女と二人きりでの創作をスタートする。
 彼女が創る映画とは。
 そして彼女が、その先に見出そうとするものとは……。
 『創作』の限界と「その先」に迫る野崎まど新装版シリーズ・最終章!!
 『2』が、全てを司る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「2 新装版」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ完結のこの「2」という作品は、ここまで読んできたシリーズ総集編に相応しいボリューム。これまで登場したほとんどの主要人物が随所に再登場し本作の主人公にあたる青年・数多一人を創作の極致へと導く。シ シリーズ完結のこの「2」という作品は、ここまで読んできたシリーズ総集編に相応しいボリューム。これまで登場したほとんどの主要人物が随所に再登場し本作の主人公にあたる青年・数多一人を創作の極致へと導く。シリーズ始まりの1巻「[映]アムリタ」では映画製作を通じて”創作”というものの可能性が示され、この巻で終にその到達点が見えてきます。これまで各巻の話は別個に存在していたようなものですが、それも全てこの「2」のための伏線だったと思えば欠かさず読んだ甲斐はありました。そして今後さらに凄い作品を期待したい作家です。 …続きを読む
    Shun
    2020年08月13日
    24人がナイス!しています
  • 新装版で2、3冊読んで、どれもおもしろかったので、本書も内容を確認せずに買って読んだ。演劇青年の話かと勝手に思っていたら(けっこう好きな路線なのでワクワクしていた)、0.1の最後に衝撃の1行。0.2か 新装版で2、3冊読んで、どれもおもしろかったので、本書も内容を確認せずに買って読んだ。演劇青年の話かと勝手に思っていたら(けっこう好きな路線なのでワクワクしていた)、0.1の最後に衝撃の1行。0.2からの怒涛の展開は、これはこれでおもしろく読み進めたのだが、映画の0号試写になって奇想天外すぎる展開で、もう何と言ってよいのか凡人には理解不能。芸術とか愛とか人間とか、もうどうにでもして!! とりあえず「〔映〕アムリタ」と「舞面真面とお面の女」を読まなければいけないことがわかった。 …続きを読む
    ともパパ
    2020年01月07日
    22人がナイス!しています
  • いやー、面白かった!これまでの作品のキャラクターが要所要所で出てきて、全ての物語につながりが見えてくる展開は最高ですね。驚きの展開で最後まで存分に楽しめました。アムリタをはじめシリーズ全ての作品が好き いやー、面白かった!これまでの作品のキャラクターが要所要所で出てきて、全ての物語につながりが見えてくる展開は最高ですね。驚きの展開で最後まで存分に楽しめました。アムリタをはじめシリーズ全ての作品が好きだったので、もっと続きが見てみたいという名残おしさもあります。このシリーズで野崎まどさんが好きになったので、他のシリーズも読んでみたい! …続きを読む
    moto
    2019年12月15日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品