2 新装版 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年11月22日
商品形態:
電子書籍

2 新装版

  • 著者 野崎 まど
発売日:
2019年11月22日
商品形態:
電子書籍

野崎まど6部作最終章! 「究極の創作」に挑む怪作!

 日本一の超劇団『パンドラ』の入団試験を乗り越えた青年・数多一人。しかし、夢見たその劇団は、ある一人の女性によって《壊滅》した。
 彼女は言った。
「映画に出ませんか?」と。
 言われるがまま数多は、彼女と二人きりでの創作をスタートする。
 彼女が創る映画とは。
 そして彼女が、その先に見出そうとするものとは……。
 『創作』の限界と「その先」に迫る野崎まど新装版シリーズ・最終章!!
 『2』が、全てを司る。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「2 新装版」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新装版で2、3冊読んで、どれもおもしろかったので、本書も内容を確認せずに買って読んだ。演劇青年の話し方勝手に思っていたら(けっこう好きな路線なのでワクワクしていた)、0.1の最後に衝撃の1行。0.2か 新装版で2、3冊読んで、どれもおもしろかったので、本書も内容を確認せずに買って読んだ。演劇青年の話し方勝手に思っていたら(けっこう好きな路線なのでワクワクしていた)、0.1の最後に衝撃の1行。0.2からの怒涛の展開は、これはこれでおもしろく読み進めたのだが、映画の0号試写になって奇想天外すぎる展開で、もう何と言ってよいのか凡人には理解不能。芸術とか愛とか人間とか、もうどうにでもして!! とりあえず「〔映〕アムリタ」と「舞面真面とお面の女」を読まなければいけないことがわかった。 …続きを読む
    ともパパ
    2020年01月07日
    17人がナイス!しています
  • いやー、面白かった!これまでの作品のキャラクターが要所要所で出てきて、全ての物語につながりが見えてくる展開は最高ですね。驚きの展開で最後まで存分に楽しめました。アムリタをはじめシリーズ全ての作品が好き いやー、面白かった!これまでの作品のキャラクターが要所要所で出てきて、全ての物語につながりが見えてくる展開は最高ですね。驚きの展開で最後まで存分に楽しめました。アムリタをはじめシリーズ全ての作品が好きだったので、もっと続きが見てみたいという名残おしさもあります。このシリーズで野崎まどさんが好きになったので、他のシリーズも読んでみたい! …続きを読む
    moto
    2019年12月15日
    16人がナイス!しています
  • デビューから現在に至るまでずっと、この人が書き続けていることはこういうことなのだろうな、と思わされる一冊。頭と身体と心とで納得させられました。『2 』というタイトルの意味もその先も、理解できると感慨深 デビューから現在に至るまでずっと、この人が書き続けていることはこういうことなのだろうな、と思わされる一冊。頭と身体と心とで納得させられました。『2 』というタイトルの意味もその先も、理解できると感慨深い。最後の最後まで油断ならない大作でした。 …続きを読む
    きたはら
    2019年12月11日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品