無視し続けた強制力曰く、僕は悪役らしい。 上

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年04月01日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
464
ISBN:
9784041112823

無視し続けた強制力曰く、僕は悪役らしい。 上

  • 著者 パルメ
  • イラスト 鈴倉 温
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年04月01日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
464
ISBN:
9784041112823

天才魔術騎士の義弟×スイーツ好き悪役令息。バッドエンドは回避できる!?

公爵家令息のアーシェルは、ある日変な夢を見て以来、幻聴が聞こえるように。曰く、ここがBLゲームの世界で、自分が処刑されてしまう「悪役令息」だという。――なんて話は右から左で、大好物のスイーツに熱中していたら、処刑フラグを折りまくり!? 爆モテ天才魔法騎士の義弟・テオドアと第一王子はいつの間にか火花を散らし、さらには対立候補の第二王子から婚約者候補に指名されて…!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「無視し続けた強制力曰く、僕は悪役らしい。 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • WEB既読。不遇な少年時代を経て公爵家の養子になった魔力持ちの攻×スイーツ大好きな公爵家令息受。ある日幻聴が頭に流れ自分はBLゲームの世界での悪役らしいと気付いた受が主人公。でもこの受は幻聴の中の自分 WEB既読。不遇な少年時代を経て公爵家の養子になった魔力持ちの攻×スイーツ大好きな公爵家令息受。ある日幻聴が頭に流れ自分はBLゲームの世界での悪役らしいと気付いた受が主人公。でもこの受は幻聴の中の自分は違うと気に留めなかったり忘れたりしてどんどんゲームの流れとは違う方向に行くのよね。ただのスイーツ好きのポヤポヤ坊ちゃんではなく一筋縄ではいかない家業を受け継ぐ才能があるのが楽しい。個人的にはWEB小説のノリをもう少し抑えてくれた方が好み。 …続きを読む
    ユキモリ
    2021年04月20日
    5人がナイス!しています
  • 5.5/10 義弟×悪徳令息。BLゲームの悪徳令息という設定は面白い。が、面白い設定を生かしてないのが残念すぎた。王家の為に暗躍する貴族はかっこいいが、肝心のBLゲームの悪役設定が話に絡んで来ない。主 5.5/10 義弟×悪徳令息。BLゲームの悪徳令息という設定は面白い。が、面白い設定を生かしてないのが残念すぎた。王家の為に暗躍する貴族はかっこいいが、肝心のBLゲームの悪役設定が話に絡んで来ない。主人公自身が悪役令息であることや、破滅の未来を知らず、完全に別人格で行動するので、破滅への緊張感は皆無。ゲーム悪役物の面白さは圧倒的な強制力で主人公が破滅に押し流される所を、主人公が切り抜ける所だと思うがその要素は0だった。肝心のBLゲーム主人公もモブ悪役っぽいので現時点では期待薄。設定面白いので頑張って欲しい …続きを読む
    wowon_2
    2021年04月03日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品