無視し続けた強制力曰く、僕は悪役らしい。 下

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年05月01日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
416
ISBN:
9784041112830

無視し続けた強制力曰く、僕は悪役らしい。 下

  • 著者 パルメ
  • イラスト 鈴倉 温
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年05月01日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
416
ISBN:
9784041112830

天才魔術騎士の義弟×スイーツ好き悪役令息。バッドエンドは回避できる!?

BLゲームの中の処刑されてしまう「悪役令息」というフラグを無邪気に折りまくる公爵家令息のアーシェル。幻聴のお告げ通り名門学院に進むが、そこでとうとうゲームの主人公のデイビッドと遭遇し、彼は愛しい義弟のテオドアに恋をしてしまう。さらに、ゲームの行方を「予言書」として知る敵国の皇子たちが刺客として学院に潜入。アーシェルは、処刑のシナリオを無事回避できるのか――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

この著者の商品

最近チェックした商品