無視し続けた強制力曰く、僕は悪役らしい。 下【電子特別版】

無視し続けた強制力曰く、僕は悪役らしい。 下【電子特別版】 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年05月01日
商品形態:
電子書籍

無視し続けた強制力曰く、僕は悪役らしい。 下【電子特別版】

  • 著者 パルメ
  • イラスト 鈴倉 温
発売日:
2021年05月01日
商品形態:
電子書籍

天才魔術騎士の義弟×スイーツ好き悪役令息。バッドエンドは回避できる!?

BLゲームの中の処刑されてしまう「悪役令息」というフラグを無邪気に折りまくる公爵家令息のアーシェル。幻聴のお告げ通り名門学院に進むが、そこでとうとうゲームの主人公のデイビッドと遭遇し、彼は愛しい義弟のテオドアに恋をしてしまう。さらに、ゲームの行方を「予言書」として知る敵国の皇子たちが刺客として学院に潜入。アーシェルは、処刑のシナリオを無事回避できるのか――!?

【電子特別版】パルメ先生の書き下ろしショートストーリー「雪の日、夢を見た。」を電子版だけに特別収録!

メディアミックス情報

NEWS

「無視し続けた強制力曰く、僕は悪役らしい。 下【電子特別版】」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 後半は怒涛のチートラッシュだった。強すぎてオーバーキル。何度も何度もゲームシナリオを繰り返して死んできたアーシェルが生存ルートを勝ち取ったってことかな?最後に出てきたアーシェルの三男の話も読んでみたい 後半は怒涛のチートラッシュだった。強すぎてオーバーキル。何度も何度もゲームシナリオを繰り返して死んできたアーシェルが生存ルートを勝ち取ったってことかな?最後に出てきたアーシェルの三男の話も読んでみたいな。てか子供はどうやって生まれたの??? …続きを読む
    もきゅ子
    2021年05月30日
    11人がナイス!しています
  • ゲーム(予言)の舞台となる学院に通い始めた受と攻。そこにはヤンファンガル国への侵略を目論む隣国・カランザラ帝国のスパイの姿もあり……。 下巻はスピード感があってなかなか面白かった。カルロス殿下のことは ゲーム(予言)の舞台となる学院に通い始めた受と攻。そこにはヤンファンガル国への侵略を目論む隣国・カランザラ帝国のスパイの姿もあり……。 下巻はスピード感があってなかなか面白かった。カルロス殿下のことは残念だけど、いつか『彼』が元気になって子どもが出来たりしたら、こっそり顔を見せに里帰りしてくれたらいいな。 ぽややんとして見えても、ハニトラ返しで敵の協力者を陥落し二重スパイにするだけでなく、有能なスパイに鍛え直しちゃう受はさすが公爵家の次期当主だね。女装……ご褒美にしたんだろうな。 …続きを読む
    絵美
    2021年06月09日
    10人がナイス!しています
  • 下巻は怒涛の展開。この世界では脇にいたデイビッドがデウス・エクス・マキナ的役割という何でもありの内容で読むのが忙しかった。無意識でも元のゲーム設定を粉砕する強い受というのは楽しい。子供誕生は魔法の力? 下巻は怒涛の展開。この世界では脇にいたデイビッドがデウス・エクス・マキナ的役割という何でもありの内容で読むのが忙しかった。無意識でも元のゲーム設定を粉砕する強い受というのは楽しい。子供誕生は魔法の力? …続きを読む
    ユキモリ
    2021年05月31日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品