ローカルワンダーランド 2巻

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年04月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
208
ISBN:
9784047309289

ローカルワンダーランド 2巻

  • 著者 福島 聡
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年04月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
208
ISBN:
9784047309289

笑え、泣け、悩め、驚け。これぞ短篇読切連作の最高峰。

『少年少女』、『6番目の世界』、『鵺の砦』に続く、福島聡の読切シリーズ最新作! 鍼灸師と負けた投手、立ち上がれ今こそ「第8話 精神論2015」。売れ残った宇宙ペットはどこへいく?「第9話 ペットショップガール」。ふたりの女子が想像力で認め合う「第12話 もしも○○が××だったら」。ほか全6篇を収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ローカルワンダーランド 2巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いやぁ面白かった。ちょっとした非日常やら完全な異世界やら、そういうのが好きだから非常に楽しめた。とりあえず何よりもおっぱいのインパクトが最強すぎて困った。何をどうやったらそんな風習ができるのか……。 いやぁ面白かった。ちょっとした非日常やら完全な異世界やら、そういうのが好きだから非常に楽しめた。とりあえず何よりもおっぱいのインパクトが最強すぎて困った。何をどうやったらそんな風習ができるのか……。
    ハイカラ
    2016年08月11日
    29人がナイス!しています
  • SF少し不思議 漫画短編集。癖のある漫画だと思うが、歪んだ世界観が魅力的でもある。独特なセンスを感じる漫画家さんだなと毎回感心しながら読んでしまう。長編で読みたい漫画が多いのだが、それでも時短で読める SF少し不思議 漫画短編集。癖のある漫画だと思うが、歪んだ世界観が魅力的でもある。独特なセンスを感じる漫画家さんだなと毎回感心しながら読んでしまう。長編で読みたい漫画が多いのだが、それでも時短で読めるのが短編の魅力だね。 …続きを読む
    Te Quitor
    2016年07月09日
    9人がナイス!しています
  • 2巻目もちょっとしたSF感覚が味わえる短編集で、面白かったです!特に個人的に好きだった作品は『もしも○○が☓☓だったら』と『夜明け前』。前者は、漫画のネタ探しのための妄想と女子同士のトークを掛け合わせ 2巻目もちょっとしたSF感覚が味わえる短編集で、面白かったです!特に個人的に好きだった作品は『もしも○○が☓☓だったら』と『夜明け前』。前者は、漫画のネタ探しのための妄想と女子同士のトークを掛け合わせたお話で、深みのある味が出ていました。こんな感じで、漫画家はネタを探すのかぁ…と感嘆してしまいました。後者は、「ラストがなんでロボットの操縦に行き着くの!?」と驚くほど、オチに意外性がありました。作品を通じて、現代を感じさせる描写でありながら、急に未来・仮想・荒廃な世界観を見せてくる感じがとても好きでした! …続きを読む
    ぽん乃助
    2016年05月07日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品