角川新書

ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ

棋士vs開発者。松本博文だから描けた、天才同士による真剣勝負のすべて。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年03月25日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784040820019
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川新書

ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ

棋士vs開発者。松本博文だから描けた、天才同士による真剣勝負のすべて。

  • 著者 松本博文
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年03月25日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784040820019

棋士vs開発者。松本博文だから描けた、天才同士による真剣勝負のすべて。

プロ棋士と互角以上の戦いを繰り広げるまでに進化した将棋ソフト。不可能を可能にしてきた開発者たちの発想と苦悩、そして迎え撃つプロ棋士の矜持と戦略。天才たちの素顔と、互いのプライドを賭けた戦いの軌跡。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 電王戦で棋士側が二連勝した今、読んだ訳ですが、、、これからの将棋ソフト側の反撃があるかもと思わせる一冊でした。将棋ソフトの歴史から、今の状況までの概要を解説してくれてます。盤面の評価関数導入によるパラ 電王戦で棋士側が二連勝した今、読んだ訳ですが、、、これからの将棋ソフト側の反撃があるかもと思わせる一冊でした。将棋ソフトの歴史から、今の状況までの概要を解説してくれてます。盤面の評価関数導入によるパラダイムシフトとか、、将棋のルールにもまったく触れないため、駒の動かしかたくらいは知らないとツライ、という欠点はあるものの、現代プログラム将棋の現実をありのままに感じることのできる一冊。 …続きを読む
    hnzwd
    2015年03月26日
    36人がナイス!しています
  • 将棋は駒の動かし方しか分からないし、プログラミングについてもさっぱり。そんな自分でも、日々命を削るような真剣勝負を繰り広げる棋士と、それを超越する人ならざるものを創造せんと挑む技術者達の熱いドラマに痺 将棋は駒の動かし方しか分からないし、プログラミングについてもさっぱり。そんな自分でも、日々命を削るような真剣勝負を繰り広げる棋士と、それを超越する人ならざるものを創造せんと挑む技術者達の熱いドラマに痺れるような感動を覚えた。面白いのは、強い将棋プログラムのほとんどにとって、人の生み出した棋譜や定跡を学習する事が必要であり、それはある意味機械と人間のハイブリット的な強さであるということ。それ故、技術者の中には純粋なプログラミングのみで人間を越える存在を目指す者もいる。まだまだクライマックスだぜぇ~! …続きを読む
    活字スキー
    2015年04月27日
    13人がナイス!しています
  • 親父殿が将棋得意で、一緒にゲームしたいな~と思った私は詰め碁集を積読したままのド素人。それでも本書は普通に読めるよ。知識の要る話はしてないからね。内容はプロ棋士vsPCとPCvsPCで、プロ棋士の経歴 親父殿が将棋得意で、一緒にゲームしたいな~と思った私は詰め碁集を積読したままのド素人。それでも本書は普通に読めるよ。知識の要る話はしてないからね。内容はプロ棋士vsPCとPCvsPCで、プロ棋士の経歴とプログラマーの開発事情が主軸。他、記者会見模様や囲碁哲学、比較対象にチェスの話など。伊藤看寿の「将棋図巧」とKPPとカルネージハートについて気になったので、後で調べることにする。 …続きを読む
    柏もち
    2016年03月16日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品