握る男

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041023105

握る男

  • 著者 原 宏一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041023105

大人気『ヤッさん』の著者が描く、全てのビジネスマンに読んで欲しい食小説

両国の鮨店「つかさ鮨」の敷居をまたいだ小柄な少年。抜群の「握り」の才を持つ彼、徳武光一郎には、稀代の策略家という別の顔が。先輩弟子の金森は、彼の夢に惹かれ、全てを賭けることを決意するが……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「握る男」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「握る」男、ですか。いろんな意味を理解しました。ここまでいかなくとも、近い形で支配するという現実はあるのでしょう。2人の男の壮絶な生き方、という理解で読了。断片的に示される言葉は、ビジネス上新たな視点 「握る」男、ですか。いろんな意味を理解しました。ここまでいかなくとも、近い形で支配するという現実はあるのでしょう。2人の男の壮絶な生き方、という理解で読了。断片的に示される言葉は、ビジネス上新たな視点、昭和から平成の時代・経済背景と打ち出す施策が的確に表現されてます。「店の格は客で決まる」、「思うが儘に動かせる手下が1人いればそいつを使って10人動かせる」、等々。孤高の成功者は最後に宗教、祈祷師に頼る、いますよね。でも、弱気なナンバー2の存在、確かに必要なことなんだ。組織の脆さ、まさに現実的、実例も様々。 …続きを読む
    Yunemo
    2015年05月16日
    149人がナイス!しています
  • 原宏一さんの3冊目今のところハズレ無しで面白いです。短編の星新一さんのような雰囲気も好きですけど、これはこれでグイグイ読まされました。コハダのお寿司が食べたい 原宏一さんの3冊目今のところハズレ無しで面白いです。短編の星新一さんのような雰囲気も好きですけど、これはこれでグイグイ読まされました。コハダのお寿司が食べたい
    W-G
    2016年02月05日
    143人がナイス!しています
  • 単行本にて読了。ひとのキモを握るところがキモ!! 単行本にて読了。ひとのキモを握るところがキモ!!
    紫 綺
    2016年01月24日
    129人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品