星をつける女

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041077528

星をつける女

  • 著者 原 宏一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041077528

累計12万部突破『握る男』、大人気シリーズ『ヤッさん』著者が描く食小説

世界的な「食のガイドブック」の元「格付け人」、牧村紗英。
会社を辞め、飲食店の格付け事務所を立ち上げた彼女は、
日仏ハーフの娘を持つシングルマザーでもある。
主な仕事内容は、人気店の覆面調査。
元麻布の高級フレンチ、
池袋の行列ができるラーメン店、
白浜の料理旅館。
けれど絶品料理が自慢のどの店にも「裏の顔」が……。
絶対的な味覚と調査能力で、彼女がつける「星」の数は? 
食小説の手練れによる新ヒロイン登場!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「星をつける女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 世界的な食のガイドブックの会社を辞めて、飲食店格付け事務所を立ち上げた紗英。主な仕事は依頼された人気店の覆面調査。人気の高級フレンチ、行列のできるラーメン店、何度でも泊まりたい老舗旅館。美味しそうなお 世界的な食のガイドブックの会社を辞めて、飲食店格付け事務所を立ち上げた紗英。主な仕事は依頼された人気店の覆面調査。人気の高級フレンチ、行列のできるラーメン店、何度でも泊まりたい老舗旅館。美味しそうなお料理の裏に「知りたくなかったぁー」な事情が...。正義感溢れる紗英が男前で気持ちがいい。もちろんシリーズ化ですよね。 …続きを読む
    カブ
    2019年03月04日
    44人がナイス!しています
  • 幅広い階層の味を知っているからこそ、的確な「査定」ができるという紗英の独白がリアル。加えて、勝負と栄養補給(休息)は分けて考えないと、息が詰まってしまうよね▼目的に向かって突き進む主人公を認め、サポー 幅広い階層の味を知っているからこそ、的確な「査定」ができるという紗英の独白がリアル。加えて、勝負と栄養補給(休息)は分けて考えないと、息が詰まってしまうよね▼目的に向かって突き進む主人公を認め、サポートする周囲の優しさが光る▼「炊飯添加剤」なるものがあるとは知らなかったけれど、成分自体はよく表示で目にしてきた気がする。体に害がなければ、別にいいかなとも思ってしまうが...▼ある意味では暴露本より生々しい解説で、外食産業に対する淡い信頼が消えそうになる。 …続きを読む
    ふっかー復活委員長
    2019年06月25日
    25人がナイス!しています
  • 生きていくうえで一番大事な事は食。食に星をつける仕事ってただ単に〝おいしさ〟という味覚の格付けなのかと思っていたけれど、飲食ビジネスの投資や買収する投資家の為の格付け調査があるという。サービスや経営倫 生きていくうえで一番大事な事は食。食に星をつける仕事ってただ単に〝おいしさ〟という味覚の格付けなのかと思っていたけれど、飲食ビジネスの投資や買収する投資家の為の格付け調査があるという。サービスや経営倫理に至るまで調べ上げ評価する覆面調査が仕事の紗英。乗っ取りや食材偽装、店の問題点を彼女の舌が見抜いていくさまと旺盛な食べっぷりは爽快。星に関係なく自分でおいしいと思ったものを食べればいいと思っていたが裏付けのあるプロの評価も興味深い。食べる事さえ不自由な国もある中で食をビジネスにするって恵まれた世の中だなあ。 …続きを読む
    moon7
    2019年08月06日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品