星をつける女

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041077528

星をつける女

  • 著者 原 宏一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041077528

累計12万部突破『握る男』、大人気シリーズ『ヤッさん』著者が描く食小説

世界的な「食のガイドブック」の元「格付け人」、牧村紗英。
会社を辞め、飲食店の格付け事務所を立ち上げた彼女は、
日仏ハーフの娘を持つシングルマザーでもある。
主な仕事内容は、人気店の覆面調査。
元麻布の高級フレンチ、
池袋の行列ができるラーメン店、
白浜の料理旅館。
けれど絶品料理が自慢のどの店にも「裏の顔」が……。
絶対的な味覚と調査能力で、彼女がつける「星」の数は? 
食小説の手練れによる新ヒロイン登場!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「星をつける女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 飲食店に星をつけると言えばミシュランですが、飲食店に星をつける事は確かですが、クライアントから依頼を受けて、星をつける話。テンポ良く飲食店に星をつけていく短編だと思ったら違いまして、店の内情を知ったら 飲食店に星をつけると言えばミシュランですが、飲食店に星をつける事は確かですが、クライアントから依頼を受けて、星をつける話。テンポ良く飲食店に星をつけていく短編だと思ったら違いまして、店の内情を知ったら、ほっとけなくて深入りしていくんですな。そこまでするのかとツッコみつつも、ついつい感情移入してしまう。そこは、料理小説の第一人者の原宏一さんだけあって、面白く読めた。個人的には店の内情より料理の星付けをもっと全面にしてほしいのが本音だけど、とりあえず続編を出してほしいなと思う作品ではあるね。 …続きを読む
    しんごろ
    2020年04月19日
    178人がナイス!しています
  • ★★★☆☆20001 星に関する物語です。え?彦星とか織姫星みたいな話?ちゃう!じゃ、きらきら星?ちゃう!それは童謡!ならジュピターだ!いかん!ロケットパンチおみまいしたろーか!空のじゃなくてTVドラ ★★★☆☆20001 星に関する物語です。え?彦星とか織姫星みたいな話?ちゃう!じゃ、きらきら星?ちゃう!それは童謡!ならジュピターだ!いかん!ロケットパンチおみまいしたろーか!空のじゃなくてTVドラマでやってた『グランメゾン東京』みたいなグルメに付ける星ね。でもね、ダンロップ?ブリジストン?失礼!ミシュランとは関係なくて、投資家から依頼された対象店に星を付け、投資判断材料として情報提供する仕事。3話構成の連短作品で、どれも問題発生→解決→良かった〜!みたいな水戸黄門系のすっきり感が最高〜! …続きを読む
    相田うえお
    2020年01月03日
    111人がナイス!しています
  • ミシュランの覆面調査員かと思えば信用調査のための星付と。フレンチ、ラーメン店、老舗旅館。あの話かも…と思わせるようなストーリーの展開にすっかりハマってしまった。ただ、腕の確かな調理人を調査員に引き入れ ミシュランの覆面調査員かと思えば信用調査のための星付と。フレンチ、ラーメン店、老舗旅館。あの話かも…と思わせるようなストーリーの展開にすっかりハマってしまった。ただ、腕の確かな調理人を調査員に引き入れてしまうのは実に勿体ないような気がしてしまうのだ。 …続きを読む
    菜穂子
    2020年09月29日
    70人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品