星をつける女

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041077528

星をつける女

  • 著者 原 宏一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041077528

累計12万部突破『握る男』、大人気シリーズ『ヤッさん』著者が描く食小説

世界的な「食のガイドブック」の元「格付け人」、牧村紗英。
会社を辞め、飲食店の格付け事務所を立ち上げた彼女は、
日仏ハーフの娘を持つシングルマザーでもある。
主な仕事内容は、人気店の覆面調査。
元麻布の高級フレンチ、
池袋の行列ができるラーメン店、
白浜の料理旅館。
けれど絶品料理が自慢のどの店にも「裏の顔」が……。
絶対的な味覚と調査能力で、彼女がつける「星」の数は? 
食小説の手練れによる新ヒロイン登場!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「星をつける女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 世界的な食のガイドブックの会社を辞めて、飲食店格付け事務所を立ち上げた紗英。主な仕事は依頼された人気店の覆面調査。人気の高級フレンチ、行列のできるラーメン店、何度でも泊まりたい老舗旅館。美味しそうなお 世界的な食のガイドブックの会社を辞めて、飲食店格付け事務所を立ち上げた紗英。主な仕事は依頼された人気店の覆面調査。人気の高級フレンチ、行列のできるラーメン店、何度でも泊まりたい老舗旅館。美味しそうなお料理の裏に「知りたくなかったぁー」な事情が...。正義感溢れる紗英が男前で気持ちがいい。もちろんシリーズ化ですよね。 …続きを読む
    カブ
    2019年03月04日
    47人がナイス!しています
  • 星をつける、すなわち飲食店の覆面調査の仕事をしている紗英。舌に絶対の自信を持つ彼女は、自分の足で何度も来店しては味を確かめ、変装までして人気店が隠蔽している裏の顔に迫る。手に汗握りながら読みふけった。 星をつける、すなわち飲食店の覆面調査の仕事をしている紗英。舌に絶対の自信を持つ彼女は、自分の足で何度も来店しては味を確かめ、変装までして人気店が隠蔽している裏の顔に迫る。手に汗握りながら読みふけった。どの店の裏の顔も、この業界では実際にこういう事例があるのだろうかと考えてしまうリアリティがある。容赦なく裏の顔を暴き、「星は星、情は情」と割り切る紗英は痛快だ。だが、実は紗英はドライにならねばやっていけない人間らしい弱さを持っている。何だかんだいって上の不正に葛藤する現場を捨て置けない彼女に、好感を抱いた。 …続きを読む
    ユメ
    2019年08月28日
    34人がナイス!しています
  • 先ずは、下世話ながらクライアントからどの程度の報酬が入るんでしょう。企業再編、買収の裏にこうした企業価値を見定める職業があるんだ、との想いに。内容は、産地偽装、ブラック企業、お家騒動の3編。ブラック企 先ずは、下世話ながらクライアントからどの程度の報酬が入るんでしょう。企業再編、買収の裏にこうした企業価値を見定める職業があるんだ、との想いに。内容は、産地偽装、ブラック企業、お家騒動の3編。ブラック企業編で語られる、働くって、頑張るって、いったい何なんだろう。今の働き方改革じゃないけど、勘違いしてしまうことが不安。頑張らなくてもいいということじゃなく、方法を変えること、意識して「努力の効率」を考えること。愉しく休みたいから頑張って効率よく働く。この視点の勘違いに怖さを。家庭で作る仏料理、味わいたいですね。 …続きを読む
    Yunemo
    2019年10月27日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品