アジアの日本人町歩き旅

関連作品有り

アジアの日本人町歩き旅 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年05月15日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

アジアの日本人町歩き旅

  • 著者 下川 裕治
発売日:
2014年05月15日
商品形態:
電子書籍

沖縄、韓国、台湾、中国、マレー半島まで、日本人が残してきた足跡を探る旅。

韓国に残る日本家屋、台湾の花蓮で今も利用されている日本の建物などを紹介。沖縄編では、琉球時代に薩摩藩からやってきた人たちの足跡を追う。その他、中国、マレー半島を巡りながら、日本人が残してきた足跡を探る

メディアミックス情報

NEWS

「アジアの日本人町歩き旅」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アジア各地の古き良き街並みの、写真がたくさんで旅行気分。 アジア各地の古き良き街並みの、写真がたくさんで旅行気分。
    おいしゃん
    2018年05月31日
    34人がナイス!しています
  • 戦中、戦前に日本の植民地だったところの、日本人町が現在どうなっているか探し回る旅本。時は流れていくので、痕跡もどんどん無くなっていくのを感じた。 戦中、戦前に日本の植民地だったところの、日本人町が現在どうなっているか探し回る旅本。時は流れていくので、痕跡もどんどん無くなっていくのを感じた。
    糜竺(びじく)
    2021年06月11日
    22人がナイス!しています
  • 昭和20年の敗戦から既に70年以上。大概の日本人にとって戦前は歴史上の出来事になっている。だが世界に向けて飛躍した時代があった。その足跡を東アジア各地に訪ねる旅。やはり日本の影響が強かった台湾・韓国そ 昭和20年の敗戦から既に70年以上。大概の日本人にとって戦前は歴史上の出来事になっている。だが世界に向けて飛躍した時代があった。その足跡を東アジア各地に訪ねる旅。やはり日本の影響が強かった台湾・韓国そして満州は残り香が強いようだ。特に惹かれたのは大連ですね。戦前の建物が現役として活用されているのには驚かされます。中国も経済発展著しく、早晩消えていく風景であろうか。 主義主張を全面に出すことなく、事実を伝えるよう努めている一冊で、読んで損はないと感じました。 …続きを読む
    ponpon
    2018年01月07日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品