アジアの日本人町歩き旅

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年05月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784046003096

アジアの日本人町歩き旅

  • 著者 下川 裕治
  • 写真 中田 浩資
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年05月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784046003096

沖縄、韓国、台湾、中国、マレー半島まで、日本人が残してきた足跡を探る旅

韓国に残る日本家屋、台湾の花蓮で今も利用されている日本の建物などを紹介。沖縄編では、琉球時代に薩摩藩からやってきた人たちの足跡を追う。その他、中国、マレー半島を巡りながら、日本人が残してきた足跡を探る


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アジアの日本人町歩き旅」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アジア各地の古き良き街並みの、写真がたくさんで旅行気分。 アジア各地の古き良き街並みの、写真がたくさんで旅行気分。
    おいしゃん
    2018年05月31日
    34人がナイス!しています
  • 上海の部分を読んでるうちに「どくろ杯」をまた読み返したくなった。 上海の部分を読んでるうちに「どくろ杯」をまた読み返したくなった。
    T
    2016年05月15日
    6人がナイス!しています
  • 植民地時代の日本人が作った街並みが現在に残っているのかどうか、その足跡を辿る旅行記で、韓国、台湾、沖縄、中国、マレー半島を訪ねている。沖縄についても、日本に編入される前、つまりは明治より前は、日本にと 植民地時代の日本人が作った街並みが現在に残っているのかどうか、その足跡を辿る旅行記で、韓国、台湾、沖縄、中国、マレー半島を訪ねている。沖縄についても、日本に編入される前、つまりは明治より前は、日本にとっては異国であるから、他と同列に扱うことには意味があるだろうなと思った。 …続きを読む
    たな
    2015年10月16日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品