おっとり若旦那 事件控(一) 大江戸世間知らず

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年12月11日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784047129900

おっとり若旦那 事件控(一) 大江戸世間知らず

  • 著者 南房 秀久
  • イラスト 浅野 隆広
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年12月11日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784047129900

火事と喧嘩は江戸の華! いよっ、お見事、若旦那!!

湯女に入れあげて追い出された呉服屋の若旦那、惣二郎。刀は持てぬが侍には引けを取らぬ。女には甘いが男には手厳しい。習い事に凝ったり、人妻に惚れたり、騒動に巻き込まれる天才の若旦那に降りかかる事件とは!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「おっとり若旦那 事件控(一) 大江戸世間知らず」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 若旦那と他のキャラたちとの掛け合いが面白かったです。軽い感じでサラッと読める。とりあえず江戸初期の物語だということはよくわかりました(笑)第2弾も出ているようなので読んでみようかな。 若旦那と他のキャラたちとの掛け合いが面白かったです。軽い感じでサラッと読める。とりあえず江戸初期の物語だということはよくわかりました(笑)第2弾も出ているようなので読んでみようかな。
    ううち
    2014年05月22日
    8人がナイス!しています
  • 何やら新しい時代小説文庫が登場したようだ。その第一弾がこれ。時代は江戸初期の寛永年間の頃、吉原もまだ日本橋にあった。呉服屋の若旦那の惣二郎は放蕩が過ぎて、父親に追い出され裏店暮らし。捕物帳の市井ものと 何やら新しい時代小説文庫が登場したようだ。その第一弾がこれ。時代は江戸初期の寛永年間の頃、吉原もまだ日本橋にあった。呉服屋の若旦那の惣二郎は放蕩が過ぎて、父親に追い出され裏店暮らし。捕物帳の市井ものといったところか。北町の定町廻り同心・山辺忠左衛門と岡っ引きの江戸橋の仁助親分、下っ引きの吾郎。江戸初期の物語は少ないだけに興味があったのだが、竹の字や駿河台の爺、はたまた魚屋の太助の登場に至っては、完全に漫画になってしまった。★3.0 …続きを読む
    ソババッケ
    2014年02月10日
    8人がナイス!しています
  • ずいぶん良いご身分です。勘当されたっていってもお金をつごうしてくれる番頭がいて、高級呉服はあたりまえ、女にはもてもて、「世間知らず」というからギャフンとさせられるのかと思ったが、貧乏くじはいつも吾郎。 ずいぶん良いご身分です。勘当されたっていってもお金をつごうしてくれる番頭がいて、高級呉服はあたりまえ、女にはもてもて、「世間知らず」というからギャフンとさせられるのかと思ったが、貧乏くじはいつも吾郎。 …続きを読む
    あかんべ
    2015年06月14日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品