富士見新時代小説文庫

おっとり若旦那 事件控(四) 大江戸浮かれ歩き

若旦那の行くところ、騒動ばかりが付いてくる!?

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年07月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784040702117
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見新時代小説文庫

おっとり若旦那 事件控(四) 大江戸浮かれ歩き

若旦那の行くところ、騒動ばかりが付いてくる!?

  • 著者 南房 秀久
  • カバーイラスト 浅野 隆広
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年07月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784040702117

若旦那の行くところ、騒動ばかりが付いてくる!?

寺子屋の師匠に惚れ込んだ若旦那が、子供に交じっていろはの勉強を始める。そんな時その師匠に色目を使う恋敵の牢人が現れ、一触即発の状態に。しかし、牢人の真の目的は、師匠の先生にあたる林羅山の暗殺で……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「おっとり若旦那 事件控(四) 大江戸浮かれ歩き」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 4巻目。若旦那のフワフワした感じのままの軽い話のはずが、歴史上の人物や出来事が絡むと、とたんに重々しくなって、それが狙いかとは思うけど、なんとなく良くわからないまま読了。林羅山って名前しか知らないけど 4巻目。若旦那のフワフワした感じのままの軽い話のはずが、歴史上の人物や出来事が絡むと、とたんに重々しくなって、それが狙いかとは思うけど、なんとなく良くわからないまま読了。林羅山って名前しか知らないけど、歴史的にもああいう人なんでしょうか? …続きを読む
    mikipon
    2014年09月16日
    7人がナイス!しています
  • 若旦那の適当っぷりが好きです。なんだかんだで商才があるのかな〜?一話一話きちんとまとまっていてスッキリ読めました。この調子でまだまだ続いて欲しいな。 若旦那の適当っぷりが好きです。なんだかんだで商才があるのかな〜?一話一話きちんとまとまっていてスッキリ読めました。この調子でまだまだ続いて欲しいな。
    ううち
    2014年08月04日
    3人がナイス!しています
  • おっとり若旦那シリーズの第4弾!! 今回も色んな意味でモテモテな若旦那。女性だけならまだしも、やっかいな相手にも好かれてしまう悲しい性(笑) 第5弾が楽しみです。 おっとり若旦那シリーズの第4弾!! 今回も色んな意味でモテモテな若旦那。女性だけならまだしも、やっかいな相手にも好かれてしまう悲しい性(笑) 第5弾が楽しみです。
    Mayumi K
    2015年07月29日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品