チョウセンアサガオの咲く夏

チョウセンアサガオの咲く夏

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041143247
label

チョウセンアサガオの咲く夏

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041143247

デビューから15年、初のオムニバス短編集

米崎地検の検事・佐方貞人の事務官をつとめる増田陽二。高校時代の柔道部の恩師の告別式で、旧友の伊達と再会した増田は、同じく同級生の木戸とその夜旧交を温める。増田にとって、伊達は柔道をやめずに済んだ恩人であり、ヒーローだった。だが、大阪で警察官になったという伊達には、ある秘密があった……。(「ヒーロー」)
〈佐方貞人〉シリーズスピンオフ作品をはじめ多ジャンル作を集めた、著者初のオムニバス短編集。
米崎地検の検事・佐方貞人の事務官をつとめる増田陽二。高校時代の柔道部の恩師の告別式で、旧友の伊達と再会した増田は、同じく同級生の木戸とその夜旧交を温める。増田にとって、伊達は柔道をやめずに済んだ恩人であり、ヒーローだった。だが、大阪で警察官になったという伊達には、ある秘密があった……。(「ヒーロー」)
〈佐方貞人〉シリーズスピンオフ作品をはじめ多ジャンル作を集めた、著者初のオムニバス短編集。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「チョウセンアサガオの咲く夏」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 短編集。全体的に切ない物語が多かったですが「黙れおそ松」は馬鹿馬鹿しい話でした。最後の「ヒーロー」が特に良かったです。 短編集。全体的に切ない物語が多かったですが「黙れおそ松」は馬鹿馬鹿しい話でした。最後の「ヒーロー」が特に良かったです。
    キンチョール
    2024年04月11日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品