試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年10月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041115428

検事の信義

  • 著者 柚月裕子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年10月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041115428

孤高の検事の気概と執念を描いた、心ふるわすリーガル・ミステリー!

検事・佐方貞人は、亡くなった実業家の書斎から高級腕時計を盗んだ罪で起訴された男の裁判を担当していた。被告人は実業家の非嫡出子で腕時計は形見に貰ったと主張、それを裏付ける証拠も出てきて、佐方は異例の無罪論告をせざるを得なくなってしまう。なぜ被告人は決定的な証拠について黙っていたのか、佐方が辿り着いた驚愕の真相とは(「裁きを望む」)。
孤高の検事の気概と執念を描いた、心ふるわすリーガル・ミステリー!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一話 裁きを望む
第二話 恨みを刻む
第三話 正義を質す
第四話 信義を守る

解説 志水辰夫

メディアミックス情報

NEWS

「検事の信義」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 佐方シリーズ第4弾の短編集。こうしたシリーズ物に於いて、ブレない信念を持っている主人公がいる小説は面白い。佐方の信念は「罪を真っ当に裁くこと」である。そうした中で今回の案件は必ずしもその通りではなく大 佐方シリーズ第4弾の短編集。こうしたシリーズ物に於いて、ブレない信念を持っている主人公がいる小説は面白い。佐方の信念は「罪を真っ当に裁くこと」である。そうした中で今回の案件は必ずしもその通りではなく大局的な視点から清濁合わせ飲む事も必要だった案件もあった。佐方にとっては悩み多き事件であったと思う。★★★★ …続きを読む
    サンダーバード@読メ野鳥の会・怪鳥
    2021年11月15日
    97人がナイス!しています
  • 佐方シリーズ第四弾。し、渋い。文庫化を待つ間に期待値が上がっていたせいもあって、ちょっと地味に感じたところもあったが、ファンなら楽しめる短編集かな。次回作はじっくり長編を読みたい。 佐方シリーズ第四弾。し、渋い。文庫化を待つ間に期待値が上がっていたせいもあって、ちょっと地味に感じたところもあったが、ファンなら楽しめる短編集かな。次回作はじっくり長編を読みたい。
    アッシュ姉
    2022年04月12日
    94人がナイス!しています
  • ★★★★ 大好きな佐方貞人シリーズをまた読める幸せ。どんな事件も少しでも疑問が湧けばなおざりにせず自分の納得がいくまで調査する。そんな佐方さんが今作でも「罪をまっとうに裁かせる」という信念のもと担当す ★★★★ 大好きな佐方貞人シリーズをまた読める幸せ。どんな事件も少しでも疑問が湧けばなおざりにせず自分の納得がいくまで調査する。そんな佐方さんが今作でも「罪をまっとうに裁かせる」という信念のもと担当する4つの事件はどれもぐいぐい引き込まれる面白さです。特に4話目はこれ一本で長編になるのではと思うような深い内容の話で一番心に残ります。そして3話目にはあの日岡刑事がちょこっと登場してくれて嬉しかった♡ …続きを読む
    ばう
    2021年10月29日
    90人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品