試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041088968

凶犬の眼

  • 著者 柚月裕子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041088968

『孤狼の血』続編!

悪徳刑事・大上章吾の血を受け継いだ日岡秀一。広島の県北の駐在所で牙を研ぐ日岡の前に現れた最後の任侠・国光寛郎の狙いとは?日本最大の暴力団抗争に巻き込まれた日岡の運命は?『孤狼の血』続編!

メディアミックス情報

NEWS

「凶犬の眼」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 日岡が左遷され…そこに新たな極道が…こいつが仁義を通す武道派…何と⁉️兄弟分の杯を交わし…栄転して…大上の遺産を引き継ぐ🙋お〜〜お〜〜いいんかいの〜日岡よ👍ガミさんをこえちょるこえちょる🚬🚬? 日岡が左遷され…そこに新たな極道が…こいつが仁義を通す武道派…何と⁉️兄弟分の杯を交わし…栄転して…大上の遺産を引き継ぐ🙋お〜〜お〜〜いいんかいの〜日岡よ👍ガミさんをこえちょるこえちょる🚬🚬🚬何故⁉︎日岡が積極的にそちらの世界に足を踏み入れていくんじゃろ?と思ってしまいましたが完結編の次作が楽しみです👍(ノ-_-)ノ~┻━┻映画の続編も一作目と同じ演者さんで観たいの〜〜〜お勧めじゃけーの〜〜そん時は「孤狼の血」から読むんど〜〜 …続きを読む
    キムトモ
    2020年05月20日
    158人がナイス!しています
  • 柚月版「仁義なき戦い」とも言えるヤクザ・警察入り乱れての熱い戦いを描いた前作の続編。その事件の為に広島の僻地の駐在所に左遷された日岡の元に再びきな臭いヤクザの抗争事件が降りかかる。前作ではマル暴刑事大 柚月版「仁義なき戦い」とも言えるヤクザ・警察入り乱れての熱い戦いを描いた前作の続編。その事件の為に広島の僻地の駐在所に左遷された日岡の元に再びきな臭いヤクザの抗争事件が降りかかる。前作ではマル暴刑事大上のキャラが群を抜いていたが、今回はヤクザの光岡が秀逸。一見系列からしてインテリ派の近代ヤクザかと思いきや、仁義に厚い一昔前の仁侠者。男が惚れる男だね。前作よりはやや小粒な感はあるが面白かったです。この続編もまた楽しみだ。★★★★ …続きを読む
    サンダーバード@読メ野鳥の会怪鳥
    2020年05月21日
    107人がナイス!しています
  • 正義ではないが、仁義を貫く国光がかっこよかった。日岡はどこまで行ってしまうのかな。 正義ではないが、仁義を貫く国光がかっこよかった。日岡はどこまで行ってしまうのかな。
    ででんでん
    2020年05月07日
    99人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品