暴虎の牙 上

暴虎の牙 上

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041127568
label

暴虎の牙 上

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041127568

「孤狼の血」シリーズ完結編!

「極道がなんぼのもんじゃ!」博徒たちの間に戦後の闇が残る昭和57年の広島呉原――。愚連隊「呉寅会」を束ねる沖虎彦は、ヤクザも恐れぬ圧倒的な暴力とカリスマ性で勢力を拡大していた。広島北署二課暴力団係の刑事・大上章吾は、その情報網から、呉寅会と呉原最大の暴力団・五十子会との抗争の臭いを嗅ぎ取る。賭場荒らし、シャブ強奪……酷薄な父からの幼少期のトラウマに苦しみ暴走を続ける沖を、大上は止められるのか?
「極道がなんぼのもんじゃ!」博徒たちの間に戦後の闇が残る昭和57年の広島呉原――。愚連隊「呉寅会」を束ねる沖虎彦は、ヤクザも恐れぬ圧倒的な暴力とカリスマ性で勢力を拡大していた。広島北署二課暴力団係の刑事・大上章吾は、その情報網から、呉寅会と呉原最大の暴力団・五十子会との抗争の臭いを嗅ぎ取る。賭場荒らし、シャブ強奪……酷薄な父からの幼少期のトラウマに苦しみ暴走を続ける沖を、大上は止められるのか?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

https://kadobun.jp/special/korou/

同じシリーズの作品

「暴虎の牙 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 極道とマル暴刑事のしのぎ合いが魅力の『孤狼の血』シリーズ第3弾。極道の父に虐げられて育った沖虎彦は、極道を憎み、殺しをも厭わぬ暴虐振りで賭場荒らしを繰り返す。一方で五十子会と浅からぬ因縁を持つマル暴・ 極道とマル暴刑事のしのぎ合いが魅力の『孤狼の血』シリーズ第3弾。極道の父に虐げられて育った沖虎彦は、極道を憎み、殺しをも厭わぬ暴虐振りで賭場荒らしを繰り返す。一方で五十子会と浅からぬ因縁を持つマル暴・大上は、ある思惑を持って沖に接触する。暴虎の如き沖へ接触を図った大上の狙いとは…。ここまではシリーズの「エピソード0」的な意味合いが強いが、ここから日岡が待つ平成16年の物語とどう交錯するのか。沖が突き進む先に待ち受けるものとは。シリーズ完結まであと300ページ余り、名残惜しい気持ちもありつつ下巻へ進みます。 …続きを読む
    イアン
    2023年02月19日
    147人がナイス!しています
  • 幼少期の壮絶な体験を経て、命知らずの若者へと成長した「沖虎彦」。慕う仲間を増やし、ヤクザや半グレを標的に暴挙を繰り返す。そんな中、刑事の「大上」と接点が出来る。ヤクザを忌み嫌う共通点を持ちながら、本音 幼少期の壮絶な体験を経て、命知らずの若者へと成長した「沖虎彦」。慕う仲間を増やし、ヤクザや半グレを標的に暴挙を繰り返す。そんな中、刑事の「大上」と接点が出来る。ヤクザを忌み嫌う共通点を持ちながら、本音を秘す大上に対して苛立ちを募らせる。腹の探り合いが緊張感を高める。下巻へ。 …続きを読む
    のり
    2023年05月02日
    116人がナイス!しています
  • 時代は大上の若手時代に遡る。妻子を亡くした状況、ガミさんがかぶっていたパナマ帽の出どころ…。前2作には出てこなかった暴虎のような沖虎彦を中心とする愚連隊「呉虎会」。やくざを嫌い、徹底的にやりたいことをす 時代は大上の若手時代に遡る。妻子を亡くした状況、ガミさんがかぶっていたパナマ帽の出どころ…。前2作には出てこなかった暴虎のような沖虎彦を中心とする愚連隊「呉虎会」。やくざを嫌い、徹底的にやりたいことをするが、堅気には手を出さない。最初から最後まで布石を振りまくり、すぐに下巻を手に取りたくなる。基本的に通勤時間が読書時間の小生は、読みたい気持ちを抑えて仕事に入る。帰りの電車が楽しみで仕方ない。下巻では、どんな展開になるのか…。 …続きを読む
    shincha
    2023年09月05日
    82人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品