燃えるスカートの少女

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年05月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048972086

燃えるスカートの少女

  • 著者 エイミー・ベンダー
  • 訳者 管 啓次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年05月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048972086

R・ブラッドベリ、R・カーヴァーの読者たちは、きっと彼女の虜になる。

戦争で「唇」を失った夫、父が死んだ日に異常性欲に見舞われた図書館司書、せむし男と激しい恋におちた高校生……ファンタジックな物語が、とてつもなく切なく、哀しく、けれど温かく描かれる、全11篇の短篇集。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「燃えるスカートの少女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 16編の不思議で捉えどころのないふわふわした短編集。愛や希望を求めながらもがく女の子たちの心理や行動が大胆過ぎながらも痛々しさも併せ持ちながら進み行く少女たちの強さが文章に滲み出ていて不思議で奇妙な物 16編の不思議で捉えどころのないふわふわした短編集。愛や希望を求めながらもがく女の子たちの心理や行動が大胆過ぎながらも痛々しさも併せ持ちながら進み行く少女たちの強さが文章に滲み出ていて不思議で奇妙な物語ながらも一気に引き込まれました。 …続きを読む
    飛鳥
    2017年05月25日
    20人がナイス!しています
  • 不思議で、独特な世界でした。ただ訳が合わないのか何なのか、文章がなかなか頭に入ってこなくて読むのにすごく時間がかかりました。『指輪』が好きです。それから、対照的な両親を描いた『マジパン』は何だか少し笑 不思議で、独特な世界でした。ただ訳が合わないのか何なのか、文章がなかなか頭に入ってこなくて読むのにすごく時間がかかりました。『指輪』が好きです。それから、対照的な両親を描いた『マジパン』は何だか少し笑ってしまいました。他の方も言われてましたが、とある単語は確かにもう少し違う言い方でよかったな……と思います。 …続きを読む
    朱邑
    2016年07月13日
    9人がナイス!しています
  • 欠乏感とセックスが、全編通してのモチーフとなっている短編集。欠乏感を感じるのは、生きていれば当たり前のこと。でも、それは誰かと比べて劣っているということでは決してないということ。セックスするのも当たり 欠乏感とセックスが、全編通してのモチーフとなっている短編集。欠乏感を感じるのは、生きていれば当たり前のこと。でも、それは誰かと比べて劣っているということでは決してないということ。セックスするのも当たり前のこと。セックスは恋愛の目的ではないし、神秘的なものでもなければ、単に遺伝子を残すためだけにするものでもない。別にしなくてもいい。個人的には小鬼と人魚の恋愛を描いた「酔っ払いのミミ」が好きです。「ほんと?小鬼はそれ以上の何も望まなかった。」ってところ。こういう感覚こそを、神秘的と呼ぶのでしょう。 …続きを読む
    まつ
    2020年09月10日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品