Re:ゼロから始める異世界生活 30 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年06月24日
商品形態:
電子書籍

Re:ゼロから始める異世界生活 30

  • 著者 長月 達平
  • イラスト 大塚 真一郎
発売日:
2022年06月24日
商品形態:
電子書籍

「うるせぇよ、クソジジイ。――百万回でも、死んできてやる」

魔都カオスフレームを襲う未曽有の事態、それは帝国を滅ぼしかねない災いの顕現。
魔都に集ったものたちが戦いを挑む中、勝算を探るアベルが辿り着いたのは、星の巡りたる天命を知る『星詠み』――その役目を負う見知った人物だった。
時を同じくして、ナツキ・スバルと別れ、城郭都市に残ったレムの下へも凶報が舞い込む。空を埋め尽くす飛竜の群れの襲来に、阿鼻叫喚の地獄と化した都市を往くのは、竜を率いた怒れる竜人の少女――。
「――なんだか、壮大な物語が始まる予感がしませんか?」
大人気Web小説、団結と離別の三十幕。――この雪を連れて、私はあなたに会いにきた。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「Re:ゼロから始める異世界生活 30」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読了♪冒頭、カオスフレームの紅瑠璃城の倒壊。アベルはその漆黒の「影」を大災と。ヨルナとアベルのやり取りに、その原因がスバルが関連している事に憂慮する。Re ゼロをシリーズ通して読んでる読者ならそれが何 読了♪冒頭、カオスフレームの紅瑠璃城の倒壊。アベルはその漆黒の「影」を大災と。ヨルナとアベルのやり取りに、その原因がスバルが関連している事に憂慮する。Re ゼロをシリーズ通して読んでる読者ならそれが何かは一目瞭然だが、ヴォラキア帝国の人物はその厄介さを認知しながらも?事の重大さ以上の認識力が乏しいのは仕方ないと。この時点で既に今後の展開の伏線は多々ちりばめられて。タリッタは星詠みの運命に翻弄され自身を見失いかけ、然しミディアムはちっちゃくなってもその天真爛漫さと真っ直ぐさを失わず、唯一の救いだと→ …続きを読む
    かんけー
    2022年06月30日
    15人がナイス!しています
  • なんかだいぶゴチャッとしてきた。展開自体は熱いんだけど、帝国編の人物にそこまで思い入れない上に人数多いし、ぶつ切りで回想に入るのでイマイチ乗り切れないのがちとツラい。ようやくお馴染みの面々も出てきたの なんかだいぶゴチャッとしてきた。展開自体は熱いんだけど、帝国編の人物にそこまで思い入れない上に人数多いし、ぶつ切りで回想に入るのでイマイチ乗り切れないのがちとツラい。ようやくお馴染みの面々も出てきたので、ここから展開が加速していくことに期待かな。ようやくスバルやアルといった異世界組の権能にも触れられそうだし。 …続きを読む
    リク
    2022年06月29日
    6人がナイス!しています
  • 今回も、間は空いていないはずなのに、いきなり事件が始まるから、一瞬「ここは何処?私は誰?」になった。 その上、スバルきゅんがほぼほぼ登場しないのでえ~~~~っていう展開なのだが、かなり重要な巻とも感じ 今回も、間は空いていないはずなのに、いきなり事件が始まるから、一瞬「ここは何処?私は誰?」になった。 その上、スバルきゅんがほぼほぼ登場しないのでえ~~~~っていう展開なのだが、かなり重要な巻とも感じる。 早く次が読みたい、というか、帝国編の決着がついてほしい。 …続きを読む
    みどり
    2022年06月26日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品