とらわれ花姫の幸せな誤算 仮面に隠された恋の名は

とらわれ花姫の幸せな誤算 仮面に隠された恋の名は 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年12月01日
商品形態:
電子書籍

とらわれ花姫の幸せな誤算 仮面に隠された恋の名は

  • 著者 青田 かずみ
  • イラスト 椎名 咲月
発売日:
2021年12月01日
商品形態:
電子書籍

結婚相手は顔も知らない、敵国の皇子……運命を背負う王女のラブロマンス!

フロレラーラ王国の王女ルーティエは、同盟国王子と幸せな結婚を迎える――はずだった。しかし挙式の最中に攻め入られ、敵国に嫁ぐことに。相手は不気味な仮面の皇子・ユリウス! 望まぬ結婚で王国に戻りたいと願うも、真摯に為政に向き合う彼の姿と、自国の罪を知って心は揺れていく。顔を知らない、まして好きになってはいけない、それでも……「俺にはあなたが必要だ」
第19回小説大賞奨励賞受賞・究極ラブロマンス!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「とらわれ花姫の幸せな誤算 仮面に隠された恋の名は」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 同盟国の王子との結婚式の最中に敵国に攻め入られた王女ヒロインは、1週間後今度は敵国の第4皇子と政略結婚することになり。最初は無理矢理花嫁にされたことに怒り反発していた(←その気持ちはわかる)が、やがて 同盟国の王子との結婚式の最中に敵国に攻め入られた王女ヒロインは、1週間後今度は敵国の第4皇子と政略結婚することになり。最初は無理矢理花嫁にされたことに怒り反発していた(←その気持ちはわかる)が、やがて噂とは違うヒーロー国の様子に気付き、自分の考えを改めヒーローに近付いていくヒロインがしなやか。なかなかできることじゃないよね。ヒーローは仮面をつけていて一見わかりづらいのだが、実はヒロインが初恋の君。改めて読み直すと最初からヒロインのことを大切にしているのがわかりときめいた。よくまとまったお話で楽しく読了。 …続きを読む
    ラナンキュラス
    2021年12月06日
    50人がナイス!しています
  • 小国王女ヒロインは同盟国の王子であり兄のように思っていた人との結婚式の挙式中に敵国に攻め入られ、その国の第四王子ヒーローと政略結婚することに。仮面で素顔を隠した彼は初夜で今後一切彼女に触れることはない 小国王女ヒロインは同盟国の王子であり兄のように思っていた人との結婚式の挙式中に敵国に攻め入られ、その国の第四王子ヒーローと政略結婚することに。仮面で素顔を隠した彼は初夜で今後一切彼女に触れることはないと宣言し出て行ってしまうが…という出だし。 スゴく好みのお話で面白かった。この作品がデビュー作とは思えないくらい話の構成がしっかりしていて展開も上手い。また心理描写も丁寧。敵国の王子ヒーローと望まぬ結婚を強いられ自国に戻ることしか考えていなかったヒロイン。 …続きを読む
    ころころ
    2021年12月05日
    20人がナイス!しています
  • 同盟国の王子であり、幼馴染のレイノールとの結婚式を迎えた王女ルーティエ。挙式最中に敵国に攻め入られ、その指揮をとっていた仮面の皇子ユリウスに嫁ぐことになるラブロマンス。母国への侵略と意に沿わぬ結婚に反 同盟国の王子であり、幼馴染のレイノールとの結婚式を迎えた王女ルーティエ。挙式最中に敵国に攻め入られ、その指揮をとっていた仮面の皇子ユリウスに嫁ぐことになるラブロマンス。母国への侵略と意に沿わぬ結婚に反発していたルーティエがユリウス、侍女のアーリアナらとの交流、敵国の内情を知ることで心が揺れ動き、やがて彼に心をひらくようになるが心地よい。紳士的なユリウスに好感が持てる上に、彼女を誰よりも大切に思っているのがよくわかるのも良い、彼らを襲った陰謀も綺麗に治まり、共に歩み出す二人の門出を祝いたくなるラストだった。 …続きを読む
    nishiyan
    2021年12月14日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品