語りたくなるフェルメール 教養としての名画鑑賞

人に語りたくなること間違いなし! フェルメールのモデルの謎に挑む!

  • 著者 西岡 文彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年12月21日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784041075302

語りたくなるフェルメール 教養としての名画鑑賞

人に語りたくなること間違いなし! フェルメールのモデルの謎に挑む!

  • 著者 西岡 文彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年12月21日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784041075302

人に語りたくなること間違いなし! フェルメールのモデルの謎に挑む!

フェルメールの作品には、モデルがはっきりとわかっているものが一点もない。造形的な特徴を手がかりに顔を分類、モデルの謎に挑む世界初の試み。誰かに語りたくなること間違いなし、美術鑑賞本の決定版!

世界初! 「顔認識」でモデルの謎を解く!――描かれたのは、画家の妻か? パトロンの妻か?
真珠の耳飾りはニセモノだった?!――フェルメールの生きた時代
牛乳を注ぐ女性が、なぜ名画なのか――美は、私たちの暮らしのなかにある

もくじ

第一章  モデルの謎 女たちの顔が語る名画の舞台裏
第二章  名画は語る 代表作に隠された時代と世相の秘密
      家政婦が見たオランダ/レースとコイン 主婦と娼婦/巨大な真珠 架空のターバン/手紙が綴る女たちのドラマ/カメラとドールハウス
第三章  画家が描いた世界 自己肯定の美としてのフェルメール
      失われた時へといざなう時計塔/芸術の女神を描く絵画の自画像

トピックス

最近チェックした商品