華舞鬼町おばけ写真館 夜の語り部とふっくらカルメ焼き

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041070031

華舞鬼町おばけ写真館 夜の語り部とふっくらカルメ焼き

  • 著者 蒼月 海里
  • イラスト 六七質
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041070031

送り拍子木怪談と神隠しの話を聞いた那由多。だが姉までが行方不明に!

「虚路は人から忘れられそうになったら、姿を現す」それは人に忘れられてしまったらその概念は消えてしまうからだ、と狭間堂から説明を受ける那由多。一方、浮世と華舞鬼町では拍子木の怪談と神隠しの事件が増えているという。「火の用心」のような声かけの後、聞こえる拍子木を打つ音。それを聞いた人が消えてしまうという話だ。しかし、那由多の姉・茜が行方不明になってしまう! 境界に閉じ込められたのか?那由多は狭間堂とともに、境界の中にある映画館を探す。そこで虚路の故意により祖父の形見だったカメラを壊してしまう!

もくじ

第一話 那由多と送り拍子木
第二話 那由多と消える住民
第三話 那由多とふたりの絆
余話 狭間堂とかけがえのない友人


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「華舞鬼町おばけ写真館 夜の語り部とふっくらカルメ焼き」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 街談巷説。都市伝説。そこに「あるかも」知れないから探してしまうもの。探すことが「呼び出して」しまうもの。一番怖いのは、一体なあに?でも一度気付いてしまったら、もう元には戻れない。知らなかった事にはなら 街談巷説。都市伝説。そこに「あるかも」知れないから探してしまうもの。探すことが「呼び出して」しまうもの。一番怖いのは、一体なあに?でも一度気付いてしまったら、もう元には戻れない。知らなかった事にはならないの。そんなおどろおどろしい展開からあっという間にいつもの優しい物語へ。狭間堂さんの善人パワーが最大限に発揮されていました。そんな彼の中からもハちらちらと顔を出すのはいつも驚いてばっかりの優しい青年の面影。マフラーの君もついに正体が。いつばれちゃうのかなーって楽しみにしていたので、嬉しい半分寂しい半分です。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火1124亡羊會
    2019年04月29日
    46人がナイス!しています
  • 祖父のカメラが壊れて、かなりの喪失感があったと思うけれど、那由多は自分に出来ることに目を向けて新しい一歩を踏み出しましたね。それにしても、狭間堂と円さんの絆が素晴らし過ぎた~(笑)。 祖父のカメラが壊れて、かなりの喪失感があったと思うけれど、那由多は自分に出来ることに目を向けて新しい一歩を踏み出しましたね。それにしても、狭間堂と円さんの絆が素晴らし過ぎた~(笑)。
    ダージリン
    2019年03月24日
    32人がナイス!しています
  • 大切なモノを失ってしまう事で、ようやく変われる状況がなんか切ないし、ちょっとやきもきする。でもみんなの変化がカワイイです 大切なモノを失ってしまう事で、ようやく変われる状況がなんか切ないし、ちょっとやきもきする。でもみんなの変化がカワイイです
    2019年05月21日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品