角川ホラー文庫

華舞鬼町おばけ写真館 路面電車ともちもち塩大福

東京の名所と繋がった「華舞鬼町」は、人外が跋扈する不思議な街。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041054871
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川ホラー文庫

華舞鬼町おばけ写真館 路面電車ともちもち塩大福

東京の名所と繋がった「華舞鬼町」は、人外が跋扈する不思議な街。

  • 著者 蒼月 海里
  • イラスト 六七質
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041054871

東京の名所と繋がった「華舞鬼町」は、人外が跋扈する不思議な街。

大学に入ったばかりの人見知りな青年、那由多。ある日、「華鬼舞町」という明治や大正を思わせるレトロで不思議な街に迷い込んだ彼は、狭間堂と名乗る不思議な男と出会う。那由多が祖父の形見のカメラで撮った写真を狭間堂は自分の店に展示するように言う。その写真には不思議な画が写り込んでいた。ある日、西新井大師で風鈴祭りあることを知った那由多は、狭間堂やカワウソのポン助を誘うが断られてしまう。しかたなく一人で出かけるが、偶然同じ大学の柏井と一緒になる。しかし、西新井大師に着いた二人は異界に迷い込んでしまって……。他に渋谷駅で出会った不思議な老人、飛鳥山公園で遭遇した季節外れの花見など。早くも大人気、東京の名所で湧き起こる妖しくレトロな謎解き物語。

もくじ

第一話 那由多と旧き車両
第二話 那由多と桜の森
第三話 那由多と風鈴の街
余話 狭間堂と目競の……

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「華舞鬼町おばけ写真館 路面電車ともちもち塩大福」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 古くて懐かしい物の記憶を呼び覚まさせるシリーズの2巻目。おじいちゃんっ子比率が高いせいか、私もつられて祖父達の事を思い出してしまいます。人見知りの那由多君にようやくお友達が。現代っ子らしい繋がりだった 古くて懐かしい物の記憶を呼び覚まさせるシリーズの2巻目。おじいちゃんっ子比率が高いせいか、私もつられて祖父達の事を思い出してしまいます。人見知りの那由多君にようやくお友達が。現代っ子らしい繋がりだったけれど、同じものを好きだ、大切だと思える二人はこれからもっと色々な事を経験して、ずっと仲良くなっていくのでしょう。狭間堂さんと円さんの関係も今までのシリーズにはない感じでハラハラしつつも新鮮。互いに憎み合っている訳でもからかっている訳でもなく、利害関係とも違うんだけれど、でもとても近しい関係なのだと思わせる。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2018年06月24日
    58人がナイス!しています
  • 六七質さんの表紙が好き♪表紙は本の顔、大切な1ページと思う。狭間堂さん、ポン助、風鈴を目で楽しんでから華舞鬼町へ〜3つのお話と余話。本当に狭間堂さん 頼もしくなったなぁ、カッコよくなったし(*^^*) 六七質さんの表紙が好き♪表紙は本の顔、大切な1ページと思う。狭間堂さん、ポン助、風鈴を目で楽しんでから華舞鬼町へ〜3つのお話と余話。本当に狭間堂さん 頼もしくなったなぁ、カッコよくなったし(*^^*)きっと こうなるまでは色々あったんだろうな…だからこその今があり。いずれ那由多くんも…。写真も1枚、また1枚と増えてきたね。(友達もできてよかった♪)。まだまだ謎だらけの円さん、狭間堂さんがいい方向に持っていってほしい。とても大変そうだけどね。風鈴祭り、行ってみたいな? …続きを読む
    はるぽん☆*゚
    2018年02月01日
    39人がナイス!しています
  • 狭間堂と円は、お互いに対する思い入れが強そうで(私の)テンションが上がりました(笑)。 狭間堂と円は、お互いに対する思い入れが強そうで(私の)テンションが上がりました(笑)。
    ダージリン
    2018年02月23日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品