試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年12月24日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
290
ISBN:
9784048926164

月下のジュリエット

  • 著者 まりあ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年12月24日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
290
ISBN:
9784048926164

『神様、お願い』まりあの最新作! ドラマチック・ラブストーリー!!

「俺が全てを取り戻してやる」
全てをなくした
孤独な少女が辿り着いた先は――

叔父の策略で無実の罪を着せられ全てを失い、絶望の果てに自殺した父。たった1人残された高校3年生の樹里に父が託したものは、住所が書かれた1枚のメモだった。父の遺志に従い、メモを頼りに訪ねた先で、思いもよらない父の過去と温かく迎えてくれた父を恩人と慕う人達と出会う。父の無実を晴らす決意を胸に、樹里はそこで新しい生活を始めた。次々と明かされていく父の過去、絡まった人間関係に翻弄される樹里。そして、謎の青年ハルと出会ったことで、樹里の運命が大きく変わっていく。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「月下のジュリエット」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小説『月下のジュリエット』読了。孤独な少女が、運命的な青年と出会って、いろんなものを取り戻していくおはなし。戦いのごとく祈っていたなあ、この物語も……。みずから命を絶った父、というところからはじまって 小説『月下のジュリエット』読了。孤独な少女が、運命的な青年と出会って、いろんなものを取り戻していくおはなし。戦いのごとく祈っていたなあ、この物語も……。みずから命を絶った父、というところからはじまって、とても傷が深くて、そこからすこしずつ照らされる癒しはまさに月あかりのごとし。 …続きを読む
    柳なつき
    2017年09月05日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品