試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年12月24日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
242
ISBN:
9784048925969

桜龍 嵐の序章 編[上]

  • 著者 美那
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年12月24日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
242
ISBN:
9784048925969

累計読者数800万人!!!! 伝説の不良LOVE

「この場所も、お前も――全部、俺のものだ」
泣けて笑えて超カンドー!美形ぞろい幹部に守られる最強姫v

まっちゃんと二人で、新年会に行ったたっちゃんの家には、匡がいた。絋はまっちゃんから、何でも屋ノラの正体と匡の壮絶な過去を聞かされる。匡の過去に複雑な思いを抱えたまま、絋はクラスの集まりに向かう。そこで偶然目にしたクラスメイトの危険な状況。絋は、白虎が巻き込まれていると確信して溜まり場へ。しかしそこには彼らの姿はなく、荒れ果てた部屋があるだけだった。ひとり、溜まり場の部屋で待つ絋の前に現れたのは、白虎を壊滅へと導く男だった!? かつてない危機が白虎と絋に迫るなか、白虎を守る決意をする絋だったが――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「桜龍 嵐の序章 編[上]」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • たっちゃん達の過去話が長い。 そんあとは抗争ノンストップ。続きが気になる。 たっちゃん達の過去話が長い。 そんあとは抗争ノンストップ。続きが気になる。
    山羊太
    2017年03月14日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品