英雄都市のバカども3 ~アルコ・ホール三番街の何でも屋~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年06月18日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784040709239

英雄都市のバカども3 ~アルコ・ホール三番街の何でも屋~

  • 著者 アサウラ
  • イラスト だぶ竜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年06月18日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784040709239

殺人鬼がリッツを誘拐! 犯人の要求はモルトの死!?

平和なはずの英雄都市で起きた殺人事件。容疑者はなんとモルト!? 彼の捕縛に抗った親友・ライもまた投獄されてしまう。事件の裏に国際規模の陰謀が見え隠れする中、犯人に挑発された二人は牢を飛び出すが……?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「英雄都市のバカども3 ~アルコ・ホール三番街の何でも屋~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 英雄の子孫たちが住む都市・リキュールを舞台にした物語の3冊目。モルトがリキュールに来た頃の話などが描かれた短編集。安定の飯テロ描写+モルトとライの熱い絆、そしてリッツの可愛らしさにいつものバカ騒ぎと今 英雄の子孫たちが住む都市・リキュールを舞台にした物語の3冊目。モルトがリキュールに来た頃の話などが描かれた短編集。安定の飯テロ描写+モルトとライの熱い絆、そしてリッツの可愛らしさにいつものバカ騒ぎと今回も内容盛りだくさんで大満足。サシャの過去が明かされた事で、ヒロインとしての活躍が更に期待できそう。バカバカしいお話の中に王道的な熱さと盛り上がりを用意してくれるからこの作品好きなんだよなぁ。ピーちゃんの飛び道具具合もえぇと思うで。サシャ、リッツとモルトのラブコメも読みたいし、次巻も是非ともお願いしますね。 …続きを読む
    まりも
    2016年06月19日
    50人がナイス!しています
  • モルトがライと共にリキュールの自衛団に入らず何でも屋を選んだ理由は、殺人犯として誤認逮捕されたモルトの過去にあった…。Beyond連載された短編集。メインは上中下の三部構成になったモルトの過去話。長柄 モルトがライと共にリキュールの自衛団に入らず何でも屋を選んだ理由は、殺人犯として誤認逮捕されたモルトの過去にあった…。Beyond連載された短編集。メインは上中下の三部構成になったモルトの過去話。長柄刀の他に亡国グリコゥ国でしか手に入らないナイフを所持していた7年前のモルトが、グリコゥ国の生き残りの犯行を被せられ投獄される。流れ者だったモルトの過去や、流れ者ならではの思いなど、ちゃんと考えてていつものモルトらしくなく昔はしっかりしてたんだねw7年前のロリリッツが素直な幼女すぎて可愛かったw囚われの→ …続きを読む
    Yobata
    2016年06月18日
    37人がナイス!しています
  • このシリーズ本当に面白い。どの短編も良作でした。斜め上の結末を迎えるコメディで笑い、モルトの過去にまつわる話ではほろっとさせられる。そんないい意味での温度差が心地いい短編集。モルトの過去編でのライやリ このシリーズ本当に面白い。どの短編も良作でした。斜め上の結末を迎えるコメディで笑い、モルトの過去にまつわる話ではほろっとさせられる。そんないい意味での温度差が心地いい短編集。モルトの過去編でのライやリッツ、先輩教官たちからリキュールという町の温かみが感じられるいい話でした。でも何気に少し毛色の違う『雨の夜の女』が一番好きかも。あと毎回リッツは辱められてて気の毒。瞬間沸騰しがちな住民たちのあおりを一番受けてるんじゃないか。イラストもよかった。次巻も楽しみ。 …続きを読む
    サエズリ割津
    2016年07月03日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品