角川ホラー文庫

タイド

貞子は、なぜ、おれを呪うのか!? 「リング」の呪いの正体とは!?

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041039946
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川ホラー文庫

タイド

貞子は、なぜ、おれを呪うのか!? 「リング」の呪いの正体とは!?

  • 著者 鈴木 光司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041039946

貞子は、なぜ、おれを呪うのか!? 「リング」の呪いの正体とは!?

高山竜司と二見馨という二人の男の人生を生きた記憶を持つ予備校講師の柏田誠二は、生徒から持ち込まれた相談をきっかけに貞子の呪いの真実を知り、自らの役割を自覚する……『リング』から続く怨念の正体とは!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「タイド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「エス」の前日譚。ん~、貞子に乗っかって話を何とか続けようというこの新シリーズの企画の意図はわからなくもないが、やっぱり無理があるかも。前シリーズの「ループ」で決着させた世界観がずーっと尾を引いている 「エス」の前日譚。ん~、貞子に乗っかって話を何とか続けようというこの新シリーズの企画の意図はわからなくもないが、やっぱり無理があるかも。前シリーズの「ループ」で決着させた世界観がずーっと尾を引いているので、そこから逃れられなくなってしまったようにも思われる。底知れない恐怖を演出するホラー路線を貫くのは厳しそうだ。物語では、え?っていう貞子の身内の驚くべき新事実が明らかにされる。しかし、ここら辺の構想って、リングシリーズの頃から練られていたわけではないと思う。どうしても取って付けた感があるのは否定できない。 …続きを読む
    スカラベ
    2016年04月13日
    57人がナイス!しています
  • 神化する貞子達。ホラー要素のある神話ミステリ。血縁関係があることくらいループ界で判明するのでは。「ループ」要素を考えるとかなり無理やりな設定かと思われますが、新シリーズということで続編に期待します。 神化する貞子達。ホラー要素のある神話ミステリ。血縁関係があることくらいループ界で判明するのでは。「ループ」要素を考えるとかなり無理やりな設定かと思われますが、新シリーズということで続編に期待します。
    ミロリ
    2018年11月11日
    18人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ ★★★☆☆
    kumo
    2016年04月26日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品