映画化作品

角川ホラー文庫

エス

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041008539
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

映画化作品

角川ホラー文庫

エス

  • 著者 鈴木 光司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041008539

「リング」シリーズ最新作、登場!

中年男の首吊り自殺の模様を中継した不気味な動画。その真偽の解析を依頼された安藤孝則は動画の中の男が少しずつ不気味に変化していることに気付くが……!?「リング」シリーズ最新作。新たな恐怖の胎動!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

『貞子3D2』本予告編

「エス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • リングシリーズからの25年後を描く続編。貞子にはかなりはまったので、どうしても手が出てしまう。「らせん」、「リング」ときて「ループ」では世界観ががらりと変わりかなり戸惑った。今回もこの過去の物語をなぞ リングシリーズからの25年後を描く続編。貞子にはかなりはまったので、どうしても手が出てしまう。「らせん」、「リング」ときて「ループ」では世界観ががらりと変わりかなり戸惑った。今回もこの過去の物語をなぞりつつ、最後には「ループ」で明らかにされた、次元の違う見地からの解決に持っていくという無理矢理で強引な落とし方であり、ホラー色はかなり薄い。やはり「リング」でのピリピリと精神的に追い詰められるような怖さはもう味わうことはできないのか。とはいえ、貞子フリークの身としては、次の「タイド」も読まざるを得ないのです。 …続きを読む
    スカラベ
    2016年04月06日
    61人がナイス!しています
  • 映画『貞子3D』に乗っかかった小説化だと思って読んでみたら、意外にも旧リング三部作の真っ当な続編だった…でももう完全にホラーでなくてSFサスペンスだね、怖いところはまるでなし。旧三部作を読んでいれば、 映画『貞子3D』に乗っかかった小説化だと思って読んでみたら、意外にも旧リング三部作の真っ当な続編だった…でももう完全にホラーでなくてSFサスペンスだね、怖いところはまるでなし。旧三部作を読んでいれば、『ループ』のその後どうなったのかがわかるという楽しみがある反面、旧三部作を読んでない人にとっては「なんだこれ?」とワケわからないところばかりじゃなかろうか?『ループ』でこの世界の根本的な仕掛けが明らかになっている以上、驚くような要素も加えようがないしね。『もっとがんばりましょう』 …続きを読む
    おかむー
    2014年07月24日
    49人がナイス!しています
  • 「エス」は、映画「貞子3D」に合わせて著されたそうですが、リングは貞子の延長線上にあるお話しでした。目を逸らしたくなる様なプロローグから始まり、話の展開とともに引き込まれていきました。「起承転」までは 「エス」は、映画「貞子3D」に合わせて著されたそうですが、リングは貞子の延長線上にあるお話しでした。目を逸らしたくなる様なプロローグから始まり、話の展開とともに引き込まれていきました。「起承転」まではハラハラドキドキで良かったのですが、「結」が頂けなかったなぁ。「ここまで盛り上げといて、こんな締め方はないでしょう、ちょっと安易で残念」って感じでした。でも、次巻に繋げる伏線だけはしっかりとってある感です。 …続きを読む
    シロうさぎ
    2013年09月01日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品