明智光秀「誠」という生き方

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年02月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784046010353

明智光秀「誠」という生き方

  • 著者 江宮 隆之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年02月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784046010353

「謀反人」と呼ばれた男から、筋の通った生き方を学ぶ。

本能寺の変の首謀者として「謀反人」のレッテルを貼られた明智光秀。しかし、その生き方には「誠」という筋が一本通っていた。主君・部下・家族に「誠」を尽くす光秀の生き様から、現代人へのメッセージを汲み取る。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「明智光秀「誠」という生き方」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 68怨恨説を否定していて信長の光秀いじめは後世の創作としています。光秀が信長に違和感を感じ始めたのが長宗我部問題と甲斐進攻戦だった。光秀は誠実で家臣と民衆を労る人で真逆の信長に危険を感じ謀叛したという 68怨恨説を否定していて信長の光秀いじめは後世の創作としています。光秀が信長に違和感を感じ始めたのが長宗我部問題と甲斐進攻戦だった。光秀は誠実で家臣と民衆を労る人で真逆の信長に危険を感じ謀叛したという内容でした。 …続きを読む
    スー
    2021年05月16日
    19人がナイス!しています
  • 部下、民など誰に対しても誠実に接してきた明智光秀の伝記?。本能寺の変における怨恨説のエピソードはそりゃ謀反してもおかしくないと思っていたが、それが悉く創作だったとは。信長を猜疑心の強い小心者とか言って 部下、民など誰に対しても誠実に接してきた明智光秀の伝記?。本能寺の変における怨恨説のエピソードはそりゃ謀反してもおかしくないと思っていたが、それが悉く創作だったとは。信長を猜疑心の強い小心者とか言ってるのは確かにそうだなと思いちょっと面白かった。半分小説風に書かれているのでどこまで資料に基づいているのかわからないところがちょっと残念ですが、全般的にわかりやすく書かれてました。現代企業で例えるのは不要ですね。 …続きを読む
    BIN
    2016年05月09日
    7人がナイス!しています
  • 2-02-20180103 ★★★★★ベストブック!面白いです。これを読むと明智光秀が如何に有能な人物であったかが理解出来ます。最近の新説も紹介されており、常に座右に置いときたい本です。こういう生き方 2-02-20180103 ★★★★★ベストブック!面白いです。これを読むと明智光秀が如何に有能な人物であったかが理解出来ます。最近の新説も紹介されており、常に座右に置いときたい本です。こういう生き方を私もしていきたいです。頑張るぞー! …続きを読む
    逍遥遊
    2018年01月03日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品