試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784044083199

昔話と文学

  • 著者 柳田 国男
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784044083199

昔話から、日本人の自然観や生活理想、信仰心を探る

「竹取翁」「花咲爺」「かちかち山」などの有名な昔話(口承文芸)を取り上げ、『今昔物語集』をはじめとする説話文学との相違から、その特徴を考察。丹念な比較で昔話の宗教的起源や文学性を明らかにする。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「昔話と文学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 昔話がどの様に語られてきたかが説かれる。昔話も元を辿れば神話へ到るということで、神話との関連は特に興味深い。また、諸国を遍歴したという芸能民が、各地に物語を広げる上で果たした役割にも関心が向く。私の故 昔話がどの様に語られてきたかが説かれる。昔話も元を辿れば神話へ到るということで、神話との関連は特に興味深い。また、諸国を遍歴したという芸能民が、各地に物語を広げる上で果たした役割にも関心が向く。私の故郷も、以前の勤務地も、瞽女が多かった地だと聞いており、芸能民には関心があるのだが、この辺りも今後知ることが出来ればと思う。 …続きを読む
    ダージリン
    2018年05月05日
    1人がナイス!しています
  • 昔話と文学の関係性の考証。一例となっている『竹取物語』を見ても、最古の説話文学などと言われているものの、古来より各地に伝わる竹取翁の昔話や羽衣説話、富士山信仰をベースとしており、作者自身の技巧が凝らさ 昔話と文学の関係性の考証。一例となっている『竹取物語』を見ても、最古の説話文学などと言われているものの、古来より各地に伝わる竹取翁の昔話や羽衣説話、富士山信仰をベースとしており、作者自身の技巧が凝らされているのは話の本筋に影響を与えないごく一部にすぎない。現在所謂「昔話」として伝えられている説話文学は、口承文芸を文字で一つの形に縛ったものであり、代々語り継がれてきた昔話は幾つかの説話が統合されたり、聴衆に迎合していったりと、常に形を変えていくものなのである。目から鱗でつい興味深く読み耽ってしまった。 …続きを読む
    ユメ
    2014年03月08日
    1人がナイス!しています
  • これはどこどこではこういう話し方、内容でこのへんではこういう形でと細かく書かれてるが全部話を聞いたりしていたのかと思うと恐ろしいほどの忍耐力やなぁ~同じような話を延々と聞くって楽しいのだろうか。 外国 これはどこどこではこういう話し方、内容でこのへんではこういう形でと細かく書かれてるが全部話を聞いたりしていたのかと思うと恐ろしいほどの忍耐力やなぁ~同じような話を延々と聞くって楽しいのだろうか。 外国から入ってきて、これが~という考察もずっと日本で考えられたものだと思っていたりしたのも多く驚いた。 虫1匹でここまで考察できるのか!と目の付け所が凄い。 …続きを読む
    ヴェチョ
    2017年10月28日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品