試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784044083182

桃太郎の誕生

  • 著者 柳田 国男
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784044083182

だれもが聞いた物語に秘められた謎とは

「おじいさんは山へ木をきりに、おばあさんは川へ洗濯に…」。誰もが一度は聞いた桃太郎の話。そこには日本固有の信仰が秘められていた! 昔話の構造や分布などを科学的に分析し、その謎を解き明かす。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「桃太郎の誕生」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 桃太郎。浦島太郎。瓜子姫。日本人にはお馴染みの昔話の数々。よくよく観察してみれば全国津々浦々に広がるそれらの物語は同じように見えても細部が全く異なっていたりする。収集と分析。物語の伝播を掘り起こしなが 桃太郎。浦島太郎。瓜子姫。日本人にはお馴染みの昔話の数々。よくよく観察してみれば全国津々浦々に広がるそれらの物語は同じように見えても細部が全く異なっていたりする。収集と分析。物語の伝播を掘り起こしながら、その根底にあるものはなんぞやと延々と追い求める。こうして無責任に娯楽として読んでいると民俗学というものはなんて楽しいんだろうと思うけれど、情報収集と分析、現地調査がいかに地味で地道な作業かということも知っている。本当好きじゃなきゃできないよな柳田先生……。久々に他の著書も読みたくなりました。 …続きを読む
    テツ
    2019年10月24日
    23人がナイス!しています
  • 「桃太郎」「瓜子姫」など今も広く知られる昔話や日本各地に伝わる説話を収集・分析し、その変化の過程や源流にある日本人古来の信仰を考察しようという一冊です。柳田先生の日本民俗学に対する熱い思いが伝わってき 「桃太郎」「瓜子姫」など今も広く知られる昔話や日本各地に伝わる説話を収集・分析し、その変化の過程や源流にある日本人古来の信仰を考察しようという一冊です。柳田先生の日本民俗学に対する熱い思いが伝わってきます。推論を脱しえぬ部分が多い分野ですが、昔の人がどのように物事を考え、どうやって物語が伝えられてきたのか、古に思いを馳せて考えることはロマンに溢れとても楽しいことだなぁ、と改めて実感しました。 …続きを読む
    ゆきこ
    2017年04月25日
    14人がナイス!しています
  • かつて柳田国男全集を歯抜けで集めていた。最近、角川ソフィア文庫でシリーズ化している柳田国男の本に待望の一冊が加わった。復刊したことに気づき、慌てて、書店で買い求めた。読んだ。桃太郎の誕生というタイトル かつて柳田国男全集を歯抜けで集めていた。最近、角川ソフィア文庫でシリーズ化している柳田国男の本に待望の一冊が加わった。復刊したことに気づき、慌てて、書店で買い求めた。読んだ。桃太郎の誕生というタイトルには偽りありの一冊だ。読んでも、桃太郎がどこでどう誕生したのか、明確な結論がないのだ。日本中の、民話や聞きがたり、古文書の猟渉を羅列しているに過ぎない。読者の想像に委ねるということか。それにしても、柳田は民俗学始祖として敬意は称するが、方法論を後続の民俗学者から批判を受けている。それもしょうがないね。✩✩✩ …続きを読む
    Yuusi Adachi
    2013年09月13日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品