インヴィジョン・ワールド2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年12月01日
判型:
文庫変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784041011119

インヴィジョン・ワールド2

  • 著者 相川 黒介
  • イラスト 凱
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年12月01日
判型:
文庫変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784041011119

人類VS電脳迷宮の闘いの行方は――!?

始まりの迷宮への総攻撃が計画され、前線に加わることになった遥斗たち。だがそこは、一面氷の世界と化し、データ化された人間たちが暮らす死の街だった。遥斗はそこで思いがけない人物と出会い……!?
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「インヴィジョン・ワールド2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【帰るぞ】 色んな要素を盛り込んだ異能ファンタジー。 普通かな。 方向性が異なるも、ある意味マイペースという括りの主人公とヒロインのコンビのお話。 打ちきりのようで世界設定の核心部分などが語られます。 【帰るぞ】 色んな要素を盛り込んだ異能ファンタジー。 普通かな。 方向性が異なるも、ある意味マイペースという括りの主人公とヒロインのコンビのお話。 打ちきりのようで世界設定の核心部分などが語られます。 ボスクラスの敵を倒すのも割と忙しくなってしまっているのは仕方ないですかね    評価は ★★★★★★☆☆☆☆ 6個星です!! …続きを読む
    ギンレイ
    2015年05月13日
    3人がナイス!しています
  • 完結、どうにもキャラクターの印象が薄かった…巻数が少ないから当然だとしても、それにしてはキャラ数が多すぎるのでは?とも感じた。要素の繋ぎ目も無理矢理感が…物語世界の雰囲気を楽しめれば勝ちな作品といった 完結、どうにもキャラクターの印象が薄かった…巻数が少ないから当然だとしても、それにしてはキャラ数が多すぎるのでは?とも感じた。要素の繋ぎ目も無理矢理感が…物語世界の雰囲気を楽しめれば勝ちな作品といった印象 …続きを読む
    おっしー
    2014年05月23日
    0人がナイス!しています
  • 見事に打ち切りですが、よく破綻せずにこれだけの内容を詰め込めたと逆に評価したいぐらいです。 見事に打ち切りですが、よく破綻せずにこれだけの内容を詰め込めたと逆に評価したいぐらいです。
    みずまさ
    2014年03月26日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品