怪談実話 死神は招くよ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年03月26日
商品形態:
電子書籍

怪談実話 死神は招くよ

  • 著者 丸山 政也
発売日:
2014年03月26日
商品形態:
電子書籍

第3回『幽』怪談実話コンテスト大賞受賞者が蒐集した、世界の怪異譚。

ロンドンの古びた下宿屋で目撃した狂気と怪異を描く「もうひとりのダイアナ」で第3回『幽』怪談実話コンテストを受賞した丸山政也が、新たな怪談実話を蒐集。美しきノッティングヒルで、熱気漂うバンコクで、ベネツィアの古い水路で、日本の幹線道路で――。世界各地で起こった不可思議な体験を蒐集した、怪談実話の新境地!

メディアミックス情報

NEWS

「怪談実話 死神は招くよ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 怪談噺と言えばどうしても「死」はつきもので避けて通れないのが辛く、この本にもたくさんありますが、そんな中でも動物の話で泣きそうになった感動的な一編をご紹介しますね。『犬小屋』Cさんは子供の頃にモモとい 怪談噺と言えばどうしても「死」はつきもので避けて通れないのが辛く、この本にもたくさんありますが、そんな中でも動物の話で泣きそうになった感動的な一編をご紹介しますね。『犬小屋』Cさんは子供の頃にモモという名の白色の雑種犬(紀州犬+柴犬)を友達の家からもらって来て飼っていたが、最初Cさんの父親は大変怒ったそうだ。それでも父は日曜大工で大きな犬小屋を作ってくれた。ひとりっ子のCさんは兄妹の様に可愛がったが、ある日様子がおかしくなり獣医に連れて行くとフィラリアと診断されて5日後に家族に見守られながらモモは逝った。 …続きを読む
    夢追人009
    2020年12月24日
    147人がナイス!しています
  • 【聖夜に怪談】再読。「お菓子」はタガログ語で男のアソコて意味になっちゃう。morte(モールテ)=イタリアの死神。チベット密教僧のマントラをsamplingしたヒップホップ曲ば聴いてみたいな。文化祭の 【聖夜に怪談】再読。「お菓子」はタガログ語で男のアソコて意味になっちゃう。morte(モールテ)=イタリアの死神。チベット密教僧のマントラをsamplingしたヒップホップ曲ば聴いてみたいな。文化祭の校庭でのガタリンピックで危うく人死にが出るところだった。首吊りへといざなう黒板の棒人間。やっぱり中古車は怖い……。バスのルームミラーも怖い。。遺品整理に仏壇廃棄。安曇先生の『黒い遭難碑』は文庫化に際し「ポニーテールの女」ば追加収録。 …続きを読む
    グレ
    2017年12月25日
    48人がナイス!しています
  • あたしは下世話だからアンティークのお金は本物だったのかな?って気になって仕方ない。お爺様もお化け?W君は本当は野球したかったんじゃないかな? あたしは下世話だからアンティークのお金は本物だったのかな?って気になって仕方ない。お爺様もお化け?W君は本当は野球したかったんじゃないかな?
    鬼灯の金魚草
    2017年09月20日
    36人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品