ユダヤ大事典 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年03月20日
商品形態:
電子書籍

ユダヤ大事典

  • 著者 新人物往来社
発売日:
2015年03月20日
商品形態:
電子書籍

信仰と神、生活習慣、政治経済、シオニズム運動など、ユダヤのすべてがわかる決定版。

ユダヤ人といえば「流浪の民」「富豪」のイメージが強い。紀元70年、ローマ帝国によってイスラエルの地を追われたユダヤの人たちは、亡国の民となって世界各地に分散していった。そして自分たちの居住する他の国家、他民族に同化しようと努力した結果、商業、金融、学問、芸術の各分野で成功を収めた人材を世に多く送り出している。さまざまな偏見や社会的差別、迫害にあいながら、生活の中に組み込まれた戒律と習慣を今なお厳しく守り、それぞれの国で暮らすユダヤ人とは……。
※本作品は、紙書籍から表紙画像の一部が異なっております。あらかじめご了承ください。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ユダヤ大事典」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★☆ とてもわかりやすい内容で勉強になった。食事規定とかいろいろと戒律が厳しいんですね。。 ★★★★☆ とてもわかりやすい内容で勉強になった。食事規定とかいろいろと戒律が厳しいんですね。。
    秋乃みかく
    2013年02月05日
    2人がナイス!しています
  • 事柄の羅列であり、読書としての面白さに欠けると思いました。個人的には残念な一冊。まぁ事典だから仕方ないけど、頭に全然入ってこないのが苦痛でしかありません。それでも、ユダヤ人がなぜ金融で名を馳せてきたか 事柄の羅列であり、読書としての面白さに欠けると思いました。個人的には残念な一冊。まぁ事典だから仕方ないけど、頭に全然入ってこないのが苦痛でしかありません。それでも、ユダヤ人がなぜ金融で名を馳せてきたか、ハイレグがなぜイスラエル発なのかが分かったのでよしとしますか。 …続きを読む
    おにく
    2016年07月29日
    1人がナイス!しています
  • ユダヤについて、おそらく最も広く浅く易しく安く書かれている本。(類書は全く読んだことはないですが。)これからも事典的に重宝しそう。 ユダヤについて、おそらく最も広く浅く易しく安く書かれている本。(類書は全く読んだことはないですが。)これからも事典的に重宝しそう。
    てっしー
    2012年07月21日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品