呼ぶ山 夢枕獏山岳短篇集

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年04月20日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840145558

呼ぶ山 夢枕獏山岳短篇集

  • 著者 夢枕 獏
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年04月20日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840145558


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「呼ぶ山 夢枕獏山岳短篇集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • おそらくこれは《呪》なのだ。新刊が出れば飛び付いてしまい、サブタイトルに「山岳短編集」と有るだけで『神々の山嶺』想い浮かべ、いそいそと手にしてしまう。後書きで今年61歳になったと書く著者。私の持つ『幻 おそらくこれは《呪》なのだ。新刊が出れば飛び付いてしまい、サブタイトルに「山岳短編集」と有るだけで『神々の山嶺』想い浮かべ、いそいそと手にしてしまう。後書きで今年61歳になったと書く著者。私の持つ『幻獣少年キマイラ』ソノラマ文庫版は1982年発行。完結どころか、未だに大風呂敷を拡げゆく物語を追って、すでに30年!これは『夢枕獏』という強力な《呪》なのだ。「ことろの首」「鳥葬の山」「歓喜月の孔雀舞」既読作品を新鮮な気持ちで読みつつ、恒川光太郎さんならば、この世界をどう描く?と、夢想してしまう。→続く …続きを読む
    文庫フリーク@灯れ松明の火(微速前進中)
    2012年07月03日
    79人がナイス!しています
  • 本格的な山岳小説が読みたかったので、ちょっと期待はずれでした。 不思議というか幻想というか、苦手でした。 かなりの斜め読みをしました。 本格的な山岳小説が読みたかったので、ちょっと期待はずれでした。 不思議というか幻想というか、苦手でした。 かなりの斜め読みをしました。
    ぶんこ
    2015年11月22日
    56人がナイス!しています
  • 「神々の山嶺」はどうだこれでもか、まいったか!というような圧倒的な山岳小説でしたが、これは山を舞台にした短編中編集。しかも、冒頭の山の気を集めるという男の話を描いた「深山幻想譚」や遭難した山小屋での不 「神々の山嶺」はどうだこれでもか、まいったか!というような圧倒的な山岳小説でしたが、これは山を舞台にした短編中編集。しかも、冒頭の山の気を集めるという男の話を描いた「深山幻想譚」や遭難した山小屋での不思議な一夜「ことろの首」など、幻想的でオカルト色の強い作品が多かった。文体にもずいぶん違いがあるなと思ったら古いものはデビュー当時、1978年の作品もありました。悪くはなかったけど、「神々の山嶺」のスピンオフもあるということで買ったので、読みたい話とはちょっと違ったなという印象でした。★★ …続きを読む
    サンダーバード@読メ野鳥の会怪鳥
    2014年05月10日
    41人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品