CSI:ニューヨーク 焼けつく血

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784042975021

CSI:ニューヨーク 焼けつく血

  • 著者 スチュアート・カミンスキー
  • 訳者 鎌田 三平
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784042975021

NYを舞台に、マック・テイラー率いる科学捜査班の活躍を描く人気シリーズ

クイーンズの閑静な住宅街で夫婦が殺害され、娘が誘拐された。ブルックリンのユダヤ人街では宗教絡みと思われる殺人事件が発生。二つの異質な事件に隠された共通点とは。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「CSI:ニューヨーク 焼けつく血」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 事件だけではなく捜査官の心理描写など上手く書かれてて良かったと思う。特にダニーの苦悩は捜査官の大変さを物語る部分だと思った。エイデンがいることに驚きと懐かしさを感じた。 事件だけではなく捜査官の心理描写など上手く書かれてて良かったと思う。特にダニーの苦悩は捜査官の大変さを物語る部分だと思った。エイデンがいることに驚きと懐かしさを感じた。
    マカ
    2010年07月11日
    3人がナイス!しています
  • やはり自分には海外の小説は向いてないんだな、と実感。中身が頭に入ってこないし登場人物の名前が覚えられない…。ダニーの苦悩が描かれているのがとても良かったです。事件よりもそちらの方が気になりました。 やはり自分には海外の小説は向いてないんだな、と実感。中身が頭に入ってこないし登場人物の名前が覚えられない…。ダニーの苦悩が描かれているのがとても良かったです。事件よりもそちらの方が気になりました。
    吉良
    2010年11月16日
    1人がナイス!しています
  • 大好きなCSIシリーズ。ダニーの活躍が少なくて、ちょっと残念 大好きなCSIシリーズ。ダニーの活躍が少なくて、ちょっと残念
    sou
    2015年07月07日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品