ビートのディシプリンSIDE4

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年08月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784840231206

ビートのディシプリンSIDE4

  • 著者 上遠野 浩平
  • イラスト 緒方 剛志
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年08月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784840231206

  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ビートのディシプリンSIDE4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。ディシプリンが終わる。カーメンについて解ったような解らないような・・・?運命(過去と現状と予見される未来)を乗り越えて、限界のその先にあるものを諦めない、そんな境地のことなのか。フォルテッシモさ 再読。ディシプリンが終わる。カーメンについて解ったような解らないような・・・?運命(過去と現状と予見される未来)を乗り越えて、限界のその先にあるものを諦めない、そんな境地のことなのか。フォルテッシモさえ更なる成長を遂げる、最強に甘んじることなく。次なる物語の序章(そして統和機構の崩壊の予兆)を含みつつ、物語は終焉を迎えるが、ビートと朝子の試練は終わらない。 …続きを読む
    眠る山猫屋
    2018年12月17日
    31人がナイス!しています
  • “カーメン”ってのはスリー・オブ・パーフェクト・ペアーという概念からなっているんだ。世界という虚無の先、見つけたものは“業”。自分自身を知ること。世界、自分、そして残る一つ。自分にとって真のペアーとな “カーメン”ってのはスリー・オブ・パーフェクト・ペアーという概念からなっているんだ。世界という虚無の先、見つけたものは“業”。自分自身を知ること。世界、自分、そして残る一つ。自分にとって真のペアーとなる相手、それこそが“カーメン”となる存在。同時にミンサーが言い残した、過去と現在と未来の三つを知ることでもある。だから、俺にとって合成人間になる前の過去、現在の自分自身、そして未来を繋ぐ存在。それがーー …続きを読む
    新島
    2016年05月18日
    11人がナイス!しています
  • 4巻にわたるビートの物語、その完結です。今回はビートとffの戦いを軸にしつつも合成人間の出自を真正面から描いたという意味でなかなか興味深かった気がします。ffの能力「ザ・スライダー」も遂に発現。これで 4巻にわたるビートの物語、その完結です。今回はビートとffの戦いを軸にしつつも合成人間の出自を真正面から描いたという意味でなかなか興味深かった気がします。ffの能力「ザ・スライダー」も遂に発現。これでようやくあの作品と…。ビートの物語は終わりましたが、最後には炎の魔女の物語の序章が描かれます。ビート3巻で登場し、この物語と並行で進んでいたとされる彼女の物語。はたして、どうなるのか。ヴァルプルギスの後悔に続く。 …続きを読む
    神太郎
    2013年03月16日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品