国宝のお医者さん 1 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年05月02日
商品形態:
電子書籍

国宝のお医者さん 1

  • 著者 芳井 アキ
発売日:
2019年05月02日
商品形態:
電子書籍

過去と未来をつなぐ文化財修理師と博物館学芸員の物語!!

博物館の学芸員・押海が文化財の修理依頼で訪れたのは国宝修理装こう師・五條の工房だった。マイペースで掴みどころのない五條に困惑する押海だったが…。悠久の地・奈良を舞台に、奇跡を紡ぐ男の物語が開幕!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「国宝のお医者さん 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 文化財修理師の五條と、国立博物館の学芸員の押海が出会ってはじまる歴史をつなぐ物語。五條がめちゃくちゃ変わり者で押海がものすごく振り回される感じを予想してたけど、そうでもなかった(押海も結構アレだった) 文化財修理師の五條と、国立博物館の学芸員の押海が出会ってはじまる歴史をつなぐ物語。五條がめちゃくちゃ変わり者で押海がものすごく振り回される感じを予想してたけど、そうでもなかった(押海も結構アレだった)。修理するのもそうだけど、博物館や美術館の人が研究したり展覧会で一般の人に知ってもらうのとかも、今あるものを次世代に残していくのに大切な仕事だなと思う。ほのぼのな感じで進むのかと思いきや、五條の家族関係で何かありそうな展開が気になる。 …続きを読む
    れみ
    2019年08月04日
    58人がナイス!しています
  • 2巻読む前におさらい。今回読み返してて、ここに出てくる文化財研究所が「探偵ナイトスクープ」の「レイテ島からのハガキ」で文字の解読をしていた奈良文化財研究所だって今更ながら気がついた。このお話のなかにも 2巻読む前におさらい。今回読み返してて、ここに出てくる文化財研究所が「探偵ナイトスクープ」の「レイテ島からのハガキ」で文字の解読をしていた奈良文化財研究所だって今更ながら気がついた。このお話のなかにも集中豪雨で流された手紙(父が戦地から母に送ったもの)が持ち主に返されるところがあって、文化財の保存や修復というと、博物館や美術館などにあるようなものを思い浮かべるし、主にはそういうものに関わる仕事が多いだろうけど、被災史料の修復の過程では、こういったものの修復にも関わる可能性があるんだなあと気づかされた。 …続きを読む
    れみ
    2020年10月20日
    51人がナイス!しています
  • 購入本。展覧会などで目にする国宝や重要文化財の修復に視点をおいたお仕事コミック。難しそうなテーマだが国宝修復装こう師の五條はとっつきにくそうだがスイーツ好き、国立博物館学芸員の押海はほのぼのキャラです 購入本。展覧会などで目にする国宝や重要文化財の修復に視点をおいたお仕事コミック。難しそうなテーマだが国宝修復装こう師の五條はとっつきにくそうだがスイーツ好き、国立博物館学芸員の押海はほのぼのキャラですんなり読めた。歴史は裏方のこんな人たちによってつながれていくのだなぁ。そして修復の市民ボランティア、やってみたい❗次巻も楽しみなコミックです。 …続きを読む
    シナモン
    2019年06月01日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品