華舞鬼町おばけ写真館 祭りばやしと光の絆

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041078587

華舞鬼町おばけ写真館 祭りばやしと光の絆

  • 著者 蒼月 海里
  • イラスト 六七質
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041078587

大人気シリーズ、ついに完結!

華舞鬼町、最大のピンチ!? ある日、東京都心に怪しい暗雲が立ち込め、世界は闇に呑まれそうになる。那由多とクロ助は密かにケガレを集めてきた虚路と対峙するのだが――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「華舞鬼町おばけ写真館 祭りばやしと光の絆」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • おばけシリーズ最終巻。ストーリー自体、個々の成長にグッとくるものがあるし、最終巻ってことも相まって各章毎に目頭が熱くなった。彼方から始まって、那由多と2人を囲む登場人物たちの成長が微笑ましくて。もう彼 おばけシリーズ最終巻。ストーリー自体、個々の成長にグッとくるものがあるし、最終巻ってことも相まって各章毎に目頭が熱くなった。彼方から始まって、那由多と2人を囲む登場人物たちの成長が微笑ましくて。もう彼らの生活の一部が見れないと思うと寂しいな… そういえば自分がおばけシリーズや蒼月さんの他の作品に出会ったのが2年前の丁度これくらいの時期だったのを思い出して、また感慨深い。幽落町の時みたく番外編みたいな感じで、福の神になったクロ助も見てみたいなー。 …続きを読む
    さえき
    2020年01月17日
    10人がナイス!しています
  • おばけシリーズ最終巻。やはりクロ助関連でも関わっていた虚路。円は狭間堂を自由にさせたいと那由多に持ちかけるしで一気にたたみにきました。いろいろと思うところあれど、那由多とクロ助の成長による大団円からの おばけシリーズ最終巻。やはりクロ助関連でも関わっていた虚路。円は狭間堂を自由にさせたいと那由多に持ちかけるしで一気にたたみにきました。いろいろと思うところあれど、那由多とクロ助の成長による大団円からのおばけシリーズほぼレギュラーみんな集合!ご都合主義にみせて、実際は虚路との共存はほぼ無く(存在の根元の書き換えレベルのことしないと彼消えるし…)、円のいう自由は華舞鬼町のあやかしたちの自立(狭間堂ができてないけどね)による自分達で問題を解決する意識を持つことだったり、クロ助はハレの気を皆に全てあげてしまい→ …続きを読む
    雷華
    2020年01月02日
    10人がナイス!しています
  • 終わっちゃったー!生まれ故郷の今を追いかけながら読んできたこのシリーズ。最後にみんなでてきてくれて、これまた懐かしい顔ぶれにこちらまで嬉しくなった。素敵な時間をありがとうございました。 終わっちゃったー!生まれ故郷の今を追いかけながら読んできたこのシリーズ。最後にみんなでてきてくれて、これまた懐かしい顔ぶれにこちらまで嬉しくなった。素敵な時間をありがとうございました。
    スイ
    2020年01月15日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品