千葉ジェッツの奇跡 Bリーグ集客ナンバー1クラブの秘密

経営不振からBリーグ集客ナンバー1のクラブになった千葉ジェッツの秘密

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年09月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784041060216
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

千葉ジェッツの奇跡 Bリーグ集客ナンバー1クラブの秘密

経営不振からBリーグ集客ナンバー1のクラブになった千葉ジェッツの秘密

  • 著者 島田 慎二
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年09月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784041060216

経営不振からBリーグ集客ナンバー1のクラブになった千葉ジェッツの秘密

今、バスケットボールのBリーグが熱い。中でも、初めて年間観客動員数13万5000人を突破し、1試合7327人という最多動員数を誇るのが千葉ジェッツだ。5年半前、経営不振のクラブ立て直しのため社長に就任したのが、コンサルタントの立場でかかわっていた島田慎二。つぶすか、つぶさないかという瀬戸際を、これまでの会社経営のノウハウを活かし切り抜ける。そして、社長に就任するとすぐに経営強化のための再建計画を策定し、稼げる体制づくりに取り組む。スポンサー探しに奔走し、経営基盤を確かなものにしたあと、ブースター(ファン)をさらに獲得するため、地域密着型のクラブづくりに着手。イベントやお祭りなどに選手やスタッフが参加し、年間150~200回もの地域貢献活動で固定ファンを増やしていった。そして、実力も人気も高い富樫勇樹選手や外国人選手を戦略的に補強し、2017年1月の天皇杯で初優勝を飾る。卓越した手腕で経営を刷新し、人気・実力ともにBリーグトップチームに押し上げた島田流マネジメント術と、千葉ジェッツの変革の軌跡がギュッと詰まった1冊。

プロローグ:“箱もの産業”の宿命と挑戦
第1章:ジェッツの再建
第2章:bjリーグからの脱退
第3章:戦うための組織改革
第4章:観客動員数ナンバー1になるまで
第5章:ジェッツを支える「理念」
第6章:川淵キャプテンとの出会い
第7章:Bリーグの未来
エピローグ:100年続くクラブへ

もくじ

プロローグ:“箱もの産業”の宿命と挑戦
第1章:ジェッツの再建
第2章:bjリーグからの脱退
第3章:戦うための組織改革
第4章:観客動員数ナンバー1になるまで
第5章:ジェッツを支える「理念」
第6章:川淵キャプテンとの出会い
第7章:Bリーグの未来
エピローグ:100年続くクラブへ

メディアミックス情報

NEWS

「千葉ジェッツの奇跡 Bリーグ集客ナンバー1クラブの秘密」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読友様から頂いた本(皆様が、こういう風な書き出しレビューを素敵だなと思っておりました。私に読メを教えてくれた友人は地方に転勤になってしまい、当然本の貸し借りも出来ず。まさか自分にこのような書き出しでレ 読友様から頂いた本(皆様が、こういう風な書き出しレビューを素敵だなと思っておりました。私に読メを教えてくれた友人は地方に転勤になってしまい、当然本の貸し借りも出来ず。まさか自分にこのような書き出しでレビューがかける日がこようとは!嬉しいです)千葉ジェッツを経営不振の状態からトップチームへ引き上げたサクセスストーリー。再建計画の中で2年目でスポンサーの数を増やしていくところはすごい。動員数が増えてこそスポンサーに利があるなか、いい選手を獲得するためクラブの基盤をしっかり作る。あえてタダ券を配らず、面白い→ …続きを読む
    ゆか[春を感じよう読書会]
    2018年03月23日
    31人がナイス!しています
  • 天皇杯初優勝、プレーオフ準々決勝アウエーで栃木に敗れた一昨年時点での書籍。リーグ優勝を果たしていないのでまだ振り返るのは早いとは思うが一クラブを建て直し、リーグ全体に目を配る立場となるとこうした成功体 天皇杯初優勝、プレーオフ準々決勝アウエーで栃木に敗れた一昨年時点での書籍。リーグ優勝を果たしていないのでまだ振り返るのは早いとは思うが一クラブを建て直し、リーグ全体に目を配る立場となるとこうした成功体験を発表して共有することは大切だったのだろう。好きだからいいでしょ、無理できるでしょ?と言う経営側の甘えから脱却することで組織力を強化、明るい集団として千葉ジェッツふなばしがあり、その表現としてリーグでの好成績、天皇杯三連覇がある。 今夜は千葉ポートアリーナでアルバルク東京戦。観に行くよ! …続きを読む
    KF
    2019年01月23日
    16人がナイス!しています
  • Bリーグ千葉ジェッツ島田社長が書いたチーム再建と今後。島田社長にはジェッツを通じてBリーグを活性化させ、私にバスケ応援という楽しみをくださったことに感謝したい。またビジネス書の側面もあり、チーム理念、 Bリーグ千葉ジェッツ島田社長が書いたチーム再建と今後。島田社長にはジェッツを通じてBリーグを活性化させ、私にバスケ応援という楽しみをくださったことに感謝したい。またビジネス書の側面もあり、チーム理念、組織理念の大切さを認識し、今の仕事がつまらない原因が分かったのも収穫。「アグレッシブなディフェンスから走る」ジェッツのバスケは面白い。船橋市に住んでいて良かったと思う。 …続きを読む
    Yutaka Matsuzawa
    2018年11月29日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

島田 慎二(しまだ しんじ)

千葉ジェッツ代表取締役社長。クラブ代表のまま、17-18シーズンよりBリーグバイスチェアマンに就任。

最近チェックした商品