世界最強の人見知りと魔物が消えそうな黄昏迷宮1. 冒険者世界も不景気です

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784040692883

世界最強の人見知りと魔物が消えそうな黄昏迷宮1. 冒険者世界も不景気です

  • 著者 葉村哲
  • イラスト 鳴瀬 ひろふみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784040692883

ドラゴンは美味いけれど、狩りすぎると世界が滅ぶ?

迷宮の魔物を狩り、資源を得ることで発展した『冒険者の国』ローゼンガルド帝国。
しかし、安価で手軽な蘇生魔法の開発、Lvに応じた適切な狩り場案内。効率的な迷宮攻略は冒険者を激増させ、魔物を激減させた。魔物が枯渇すれば経済的破綻は間違いない。この危機に1人の新米騎士と3人の人間的にはダメすぎる天才が集められた!
「ほんっとうに、このPT、なんで、こんなひとばっかりなんですかあああああ!」
新米騎士・ティルムは、冒険者ギルド、商人組合、神殿連盟を代表する一方で人としては問題しかない3人の天才達をまとめあげ『人工迷宮計画』を成功させることができるのか? 
これは世界の危機に立ち向かうPTの、ダンジョンと日常の物語である。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「世界最強の人見知りと魔物が消えそうな黄昏迷宮1. 冒険者世界も不景気です」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 迷宮の魔物を狩り、様々な素材を得る事で発展したローゼンガルド帝国だが、長年の魔物の乱獲で魔物が大減少したため、魔物の保護活動を行う事に。新米騎士の少女ティルムは魔物を保護するチームのまとめ役兼『皇室』 迷宮の魔物を狩り、様々な素材を得る事で発展したローゼンガルド帝国だが、長年の魔物の乱獲で魔物が大減少したため、魔物の保護活動を行う事に。新米騎士の少女ティルムは魔物を保護するチームのまとめ役兼『皇室』の代表として迷宮探索を命じられるのだが…。最強だが超絶人見知りの戦士『冒険者ギルド』代表セージ、口を開けば毒舌皮肉だらけの神官の少女『神殿連盟』代表アルリアナ、嫁に行けない事を真剣に悩む守銭奴商人『商人組合』代表ククリカの問題児ばかりのチームに戸惑うティルムですが、チームのお母さん役として頑張る彼女が良かった …続きを読む
    スズ
    2018年03月11日
    37人がナイス!しています
  • 面白かったです。国が人工迷宮を造ることになり元あった迷宮にいるモンスター達を保護活動をすることになった主人公達の冒険譚。綺麗な土下座をかます姫様が個人的に好きでした。次も楽しみです。 面白かったです。国が人工迷宮を造ることになり元あった迷宮にいるモンスター達を保護活動をすることになった主人公達の冒険譚。綺麗な土下座をかます姫様が個人的に好きでした。次も楽しみです。
    ナカショー
    2017年06月27日
    15人がナイス!しています
  • 魔物が枯渇し、枯れた迷宮が出現しだした帝国を舞台に、騎士の少女と三人の天才が人口迷宮を作る為、魔物を捕獲する物語。―――滅びゆく国、けどそれでも日常は笑顔で。危機に陥る敵、狩る為に集められる魔物、魔物 魔物が枯渇し、枯れた迷宮が出現しだした帝国を舞台に、騎士の少女と三人の天才が人口迷宮を作る為、魔物を捕獲する物語。―――滅びゆく国、けどそれでも日常は笑顔で。危機に陥る敵、狩る為に集められる魔物、魔物達の疑問。そんな超現実的な問題を孕む世界観の中、全力でドタバタ騒ぐコメディなのが本作であり、軽妙で愉快なやり取りを繰り広げる彼等が、大騒ぎしながら仲を深めつつ、魔物達を捕まえていく、そんな過程の中の面白おかしさに是非肩の力を抜いて飛び込んでほしい。きっと、心の底から笑顔になれる筈である。 次巻も楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2017年05月24日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品