戦う民意

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年12月09日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784041035962
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

戦う民意

  • 著者 翁長 雄志
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年12月09日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784041035962

行動する沖縄県知事の初の書籍、緊急刊行!

沖縄の危機は日本の民主主義の危機。「米軍基地の辺野古移設問題」に際し、なぜ安倍総理は知事に会おうとしなかったのか? なぜ「民意」は置き去りにされるのか? この国の地方自治や安全保障の在り方などを問う。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「戦う民意」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いま、日本の民主主義、地方自治は危機に陥っている(6頁)。至極マトモな指摘として、選挙の争点は安倍自民党の衆院結果はアベノミクスでの集票であり、決して集団的自衛権の法制化ではなかったという点(24頁) いま、日本の民主主義、地方自治は危機に陥っている(6頁)。至極マトモな指摘として、選挙の争点は安倍自民党の衆院結果はアベノミクスでの集票であり、決して集団的自衛権の法制化ではなかったという点(24頁)。43頁~オスプレイが出てくるが、これを書いているのは4月18日で安倍はオスプレイに頼んだらしいが、そんなもの被災者からすれば招かれざる客である。危険極まりないものが被災地に降り立っていいんかね? 魂の飢餓感:大切な人の命と生活を奪われた上、差別によって尊厳と誇りを傷つけられた人々の心からの叫び(62頁)。 …続きを読む
    壱萬縁冊
    2016年06月09日
    46人がナイス!しています
  • 米軍基地の存在は沖縄経済の発展の一番の阻害要因だそうです。米軍基地による収入は今の沖縄にとっては微々たるものだなんて全く知りませんでした。保守と革新の心を捉えていく所が巧いなと思いました。 米軍基地の存在は沖縄経済の発展の一番の阻害要因だそうです。米軍基地による収入は今の沖縄にとっては微々たるものだなんて全く知りませんでした。保守と革新の心を捉えていく所が巧いなと思いました。
    Babachan.com
    2016年05月23日
    36人がナイス!しています
  • まことに恥ずかしい話ではありますが、無知な私は数年前まで沖縄は基地と補助金に依存していると錯覚していました。 そして私の周りにはまだまだ錯覚している友人知人が多くいます。そんな彼らにも是非読んでもらい まことに恥ずかしい話ではありますが、無知な私は数年前まで沖縄は基地と補助金に依存していると錯覚していました。 そして私の周りにはまだまだ錯覚している友人知人が多くいます。そんな彼らにも是非読んでもらいたい一冊です。 沖縄の民意を無視してまでどしても辺野古に新基地を建設したいのは誰のため!何のため! 明治政府に侵略された琉球王国、太平洋戦争では本土防衛のため捨て石にされ、戦後日本独立の際にも見捨てられた沖縄。我々本土の日本人は沖縄の方々に甘え過ぎているのではなかろうか? 今後とも翁長知事の活躍を期待したい …続きを読む
    カープ坊や
    2016年03月31日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品